日常日記 | TOP > CATEGORY > モモ
2015.11.23 (月)

モモの命日

私の頭(髪)でフミフミしたね。

モモ

私の頭をジ~っと見てウェ~ンと
頭をフミフミしたいと言ったね。
爪が頭皮が痛かったなぁ(笑)

クッションの上でも重ねて高さのある
クッションの上でくつろぐのが好きだったね。
女王様だから?(笑)

モモ

モモに痛い目に合わされたっけ?
ナツには結構あるんだけどね。

モモ

この間から夢に出て来てるのはモモ?
長毛の子が出て来るんだけど、
モモなのかナツなのか分からない。

覚えている二つの夢は

誰かが玄関の扉を開け、長毛の猫が部屋から
出てしまった。
ビックリさせないように、私はゆっくり
近づこうとしているのに、誰かがバタバタと
近づく。
パニックになって、どこかに行ってしまうやろ!
って私は怒っている。
長毛の猫は、自分から部屋に戻った。
戻って来たのね。良い子やね。って言う。
廊下に出てしまって焦ってる夢は
今までに何度見たことか。

誰かが、外であなたん家の長毛の猫に噛まれた。
って怒って私に言う。
うちの子は、部屋から出てないから
うちの子ではない。と反論。
誰かは、そんな事ないと怒り続ける。
部屋から長毛の猫を抱っこしてみせると
じゃ、どこの猫?って聞く。
知りません。と答える私。

長毛の猫が何度か夢に出てくるから
ナツかと思ったりしたけど、
モモの命日が近づいていたから
モモかなぁ。

でも、モモは噛まないものね。
噛むのはナツ。
昨夜も噛まれました(泣)

モモはかみまちぇんよ。

モモ

モモはいいこでちゅ。

モモ

いい子だったかどうか・・・(笑)



スポンサーサイト
 
2015.11.05 (木)

あれから9年かぁ

何を思ったか、HPのモモの部屋の闘病記を見た。

モモの命日が近づいてたからか?

最後に近づいた所で読むのを止めたけど・・・

あれから9年になるのかぁ。

モモを保護してからの生活は6年間だったから、
それ以上の歳月が経ったのかぁ。

たった6年間だったけど、濃い6年間だったよね。

カリカリ食べるのって台(ミニタワー)に上がって
私を見つめてたね。

怖い思いをしてきたから、近づくとシャーって言ったね。

でも、甘えてくれるようになったよね。

よく遊んだね。

過去の日記で使った写真をアップしようね。

モモ

モモ

モモ

モモ

それぞれの命日が近づくといろいろな事を
改めて思い出す。

いろいろな事があったけど、思い出すのは
それぞれの可愛い所なんだよなぁ。
憎たらしい時、頭に来る時もあったのにね(笑)





 
2014.06.11 (水)

モモの誕生日

モモちゃん、お誕生日おめでと~

モモ

モモの本当のお誕生日は分からないけど、

保護した日が誕生日。


私の頭(髪)にフミフミするのが好きだったね。

フミフミしたくなると、私の頭をジ~っと見て

ウェ~ンって鳴いたね。

何で髪だったのか分からない。

髪だけにフミフミならいいけど、頭皮にも当たるから

ちと痛かったのよねぇ(笑)

この写真は、モモがソファに乗って私の頭にフミフミ。

モモ

モモちゃんも、また夢に出てきてね。

この間は、タクくんが来たよ。



 
2014.04.14 (月)

チンチラゴールデン

今日は午後から定時までネットしまくっていた。

去年の秋に席替えになって、今までは他の人から丸見えの席だったのが、

今は後ろに人が通ったりする事があっても、パーテーションがあるし、

横の席の人は年末に辞めたので近くに人が来た時に気をつければ

何をしているか分かりにくい席。

だけど、今までお昼にヤフーニュースを見るぐらいだった。

今日、やってしまえ~って猫ブログを見まくり(笑)

ナツと同じノルウェージャンのブログを見たり、

人気のブログを見たり。

チンチラのブログでチンチラゴールデンのブログを見た時、

モモ~~、モモと同じ顔つきを見ては、心の中でモモ~

モモちゃ~んって言っていた。

やっぱりモモはチンチラゴールデンだ。

モモ

モモ

モモ

モモ


モモは、子猫の時は可愛がられていたと思う。

いつから叩かれたりの虐待を受けるようになったんだろう。

発情が始まったぐらいから?

無知な飼い主が避妊手術をしなかったから、発情しまくった?

モモの発情の鳴き声は半端なく大声だったし、スプレーも

しまくっていたもの。

単に可愛いだけで衝動的に飼った人だと耐えれないだろう。

で、大声で鳴くから叩いた?

スプレーするから叩いた?

そして捨てた。

その為に白血病、エイズに感染してしまった。


私も、あの大声はマイッタしたけどね。

でも、決して叩いたり怒ったりしなかった。

避妊手術をしても発情を繰り返し、食欲が落ち大鳴きするたびに

モモが不憫でしかたなかった。

崩れていたホルモンも年々落ち着いて大鳴きはなくなった。

スプレーはしなくなったけど、時折座布団でオシッコしたけどね。

あちらこちらにするのでなく、いつも決まった座布団だったから

モモのチッチ座布団にし、ペットシーツを置いていたから

被害も最小限。

チッチをしようとしている時に、モモちゃん、チッチするですか?

って言うと止めたりしてたしね。

今は、可愛い表情の遊びが大好きなモモの思い出だけが浮かぶ。

いろいろあった大変な事より楽しかった時の事ばかり脳裏に焼きついている。


チンチラゴールデン・・・愛らしいなぁ。

アメショーシルバー・・・可愛いなぁ。

アメショーブラウン・・・可愛いなぁ。

アメショーミックス・・・凛々しいなぁ。。

一緒に生活した子と同じ毛色、顔つきを見ると愛おしく見てしまう。


 
2013.11.23 (土)

7年経つのか

モモ

モモちゃん・・・

もう7年経つのかぁ。

もう少し早く保護していれば白血病やエイズに感染してなかったかも。

そう思う事があったけど、元気な時だったら保護なんて出来なかっただろう。

ヨロヨロしていると聞いて、様子を見て家で看取ってあげようと思い

必死になって捕まえたけど、よくあんな無謀な方法で捕まえれた事だと思う。

そして6年間過ごした。

いろいろあったけどね。

白血病やエイズだからと嘆く必要なんてなかった。

だって、他の病気でアッと言う間に酷くなり、旅立つ事だってあるんだもの。

ミャー、キムがそうだったもの。

だから、白血病やエイズだったからと嘆き悲しむ必要はない。

生きている間、穏やかでノンビリ過ごせたらいいんだもの。

もし私がまた保護をした子が白血病、エイズだとわかったら、

今度は、あっそう。って思うだけだと思う。

まったく動揺はないって事はないだろうけどね。

ナツのワクチンは3種だから、白血病だったらナツのワクチンで困ったと

悩むだろう。

でも、白血病ワクチンを単体で接種させて一緒にするだろう。

今の状況では、いくら元気な子であっても保護は・・・

まあ、こればっかりは分からないけどね。