日常日記(Akemi's Room) | TOP > CATEGORY > 保護猫
2018.02.06 (火)

保護っ子

2011年に保護した黒ネコちゃん

桐

同僚が里親さんになってくれて、頻繁に様子を聞く事が出来る。

正確は一言で言うとおバカさん(笑)

今年で7歳になる。

口臭が酷くて歯石が結構ついていると言う事で

先週の金曜日に一泊して麻酔をかけて歯石取り。

悪い歯があったら抜歯予定。

家ではおバカちゃんなのに病院に連れて行くと豹変する。

ワクチンの時も大変。

土曜日にお迎えに行くと、本来なら入院室から

連れて来られて、そして説明になるのに

先に説明され、術前の血液検査は問題なし。

悪い歯もなかったので歯石を取っただけ。

さて、飼い主さんなら大丈夫かも?って事で

入院室に連れて行かれた。

名前を何度も呼んでも、寄って来ない。

この子は、もう一匹の子の名前を呼んでも

すっとんで来るのに。

奥の隅っこにへばりついてる。

先生が同僚に出せますか?って聞いたらしいけど、

上のケージにいるうえに、隅っこにいるから

背の低い同僚には無理。

獣医が大丈夫かなぁ?って言いながら

バスタオルを被せた。

大丈夫だ。って言ってキャリーバッグにイン。

どんだけ暴れてたんだろう?

オスだから力も強いのかな?

あの子がねぇ・・・

保護して病院に検査に連れて行った時なんて

暴れる事なかったのに。

診察台から私に飛びついただけ。

変われば変わるもんだね(笑)

カルテに(暴)って書かれてるかも(笑)

抜歯がなかったから4万円は超えなかったらしい。

それでも高い。

ナツは歯石取りをする事があったら保険があるからまだ大丈夫かな?

って思っていたら、契約のしおりを見たら

(保険制度運営上)ケガ・病気にあたらないもの の中に

歯石取りが入ってた。

保険が効かないんだ(゚д゚)!

臍(サイ;へそ)ヘルニアも駄目なんだ。

ナツは臍ヘルニアって言われ、これが大きくなるようなら

手術とかも出来ますよって言われていたんだけど、

保険適用じゃないから高いじゃん。

大きくなりませんように(祈)

スポンサーサイト
 
2014.07.13 (日)

幸せになった子

3年前の8月に保護した子猫。

桐

同僚の家で可愛がられてる。

顔がほっそりしていた子が、今はまん丸になってるらしい。

桐

同僚も私も、この子の顔は細いままだと思っていただけに、

ビックリです(笑)

空気を読めない性格は、そのままらしいけどね(笑)

今は弟分も出来て、二匹で無言バトルをするらしい。

良い所に里子に行って良かったと、同僚と猫話をするたびに思う。

同僚には感謝しかない。


手を怪我していたしろ三毛ちゃんも、本当に良い人の所に

里子に行った。

こちらの病院では切断しかないと言われていたけど、

良い病院と一生懸命お世話をしてくれた里親さんの

お陰で切断しなくて済んだし、我がままし放題の

お嬢様を可愛がってくれた。


三毛ちゃんの時、5匹を3パターンで生活していて、

4パターン生活になってて、もうヘロヘロだった。

黒猫ちゃんの時は、チィの事があったばかりで、

心身ともにボロボロで、倒れるんじゃないかと思うぐらいだった。

両方とも、短期間で里子に行った。

それも良い人の所に。

三毛ちゃんは、怪我をした手を引きずりながら私を追いかけて来た。

黒猫ちゃんは、おいでと手を出したら来た。

二匹とも、その後に来る幸せを感じていたんだろうか?

私が拉致してうちの子にした、キム&タク、モモは自らではない。

うちで幸せとは行かなかったかも。

でも、外よりはましだったと思ってくれたかな?

ナツは、今までにない特殊なパターン。

好き勝手に過ごしているけど、幸せと思ってるかどうか…


 
2013.08.22 (木)

2年前の今日

夏休み明けの初出勤日。

で、帰りに子猫を保護した日。

この3日前にチィを見送って、心身共にボロボロだった。

この週の土曜日の午後までボロボロのヘロヘロだったけど、
何とか倒れる事もなく過ごせたんだよなぁ。

保護したその日に、里親候補が決まり、ウィルス検査の
白血病がなければ決定だった。

土曜日に引き渡す事にしていたけど、あまりにも私がボロボロの
ヘロヘロ状態だったのを見て、会社の帰りに引き取りに行こうか?
とまで言われたけど、なんとか土曜日まで持ちこたえた。

その同僚は今日は休みだったけど、昨日、2年前の明日に
あの子を保護したんだよなぁ。って言うと、
あの時の○○さんは、マジでヘロヘロだったよね。って(笑)

昨日の話以外でも、時々このヘロヘロ状態だったよね。って話が出る。

誰が見てもボロボロのヘロヘロと分かるぐらいだったんだね(^^;)

あの頃の日記を読み返して大変だったんだと改めて思った(笑)

この細くてヒョロっとしていた子は、今はデカクなって
弟分も出来て可愛がってもらっている。

子猫1

ときどき、スマホで撮った写真を見せてもらうんだけど、
この頃の面影なんてないぐらい(笑)

タクと子猫1

でも、タクほどデカクはなってない(笑)


 
2013.01.07 (月)

保護猫

年末に、黒猫の里親で同僚のK子に

あのさぁ~、1年ちょっと桐を預かってくれてありがと~。
預かりをしてくれてありがと~。って冗談を言った。

すると、またすぐにお持ち帰りするよ。って

空気が読めない、悪いこと三昧の子だけど、可愛がってもらってる。

K子の岡山の実家の妹さんが、子猫を保護した。
それも、黒猫。
年末に妹さんが子猫をK子の所に連れて来ると聞いていた。
これで、黒猫3匹(笑)

年明けの休日出勤の時、K子のチームも出勤だった。
その時、はなしを聞くと、あの桐がシャーって言ったらしい。

うちでタクにシャーを言われても、K子のうちで先輩の黒猫に
シャーを言われても、桐がシャーって言った事がなかったのに。

1年ちょっとで変わったんだね。

今日、話を聞いたら、桐は以外と面倒見が良いらしい。

一緒になってバトルをしているらしい。

あの電池切れって言葉を知らないのかと言うぐらいいつもパワー全開の子が、
ちょっと疲れ気味だとか(笑)

お兄ちゃんになって変わったのかな?
変われば変わるもんだね。


 
2012.08.27 (月)

あれから1年

1年前の今日、保護した桐を同僚に里子に出した。

保護した時は、1.4キロ。

それが、1年で5.5キロになったとは (@_@)

桐1年


5.5キロと会社で聞いた時、1歳2~3ヶ月で、そんなに~~って
馬鹿笑いした。

でも、家に帰ってチィの体重記録を見たら、
1歳5ヶ月で、5.7キロだった(汗)