日常日記 | TOP > ARCHIVE > 2011年04月
2011.04.28 (木)

チィとの時間を大切に

待ちに待ったゴールデンウィーク突入。

チィ

チィちゃん、お母さんと一緒にゴロゴロ、ダラダラしようね。

チィはモンプチに飽きたのか喜ばなくなったし
残すことも多くなった。

今はカルカンパウチがお気に入り。
朝晩、1袋。晩はさらにカルカンパウチの出汁メニューを1袋。

カリカリは、銀のスプーンプレミアムを大体1日2袋食べてるかな。
そして、シーバーを数粒とドライササミを少し。

全体量としては、まだ少ない感じだけど、これを維持して欲しいなぁ。
もちろん、もっと食べてくれる方がいいけどね。

食べないと病気に負けるものね。


ペット救済で嬉しい内容があった。

***************

福島県は28日、東京電力福島第1原発から20キロ圏内の
「警戒区域」に取り残されたペットの保護を震災後、初めて行った。
狂犬病予防法などに基づく措置で、主に放し飼い状態になっている犬が対象。
つながれた犬や猫などは現場で獣医師が衰弱度合いを見て判断する。

***************

が、期待以下の活動だった。

***************

この日は南相馬市小高地区と葛尾村で獣医師7人を含む11人で約2時間かけて捜索。
犬5匹と猫1匹を保護した。

***************

獣医師と言え保護には素人。
ボランティア団体に協力してもらっていたら、もっともっと保護できたはずなのに。
0匹じゃなかっただけ良しとしなければならないのか?
でも、5日間だけ救出すると言っているらしいから、このペースだと…

だが、その後の行政の報告で

***************

直接、依頼された子以外は、確保出来ない。
家や庭に、つながったままの子は、放置するしかない。

***************

なんだって!
最初に言っていた事と違うじゃないか。
依頼されなければ、尻尾を振って目の前に来ても保護しないのか?
庭に繋がれたままで弱っている子がいても見殺しにするのか?

やはり この国は駄目だ。



スポンサーサイト