日常日記 | TOP > ARCHIVE > 2012年01月
2012.01.30 (月)

特別療法食

近年増加傾向にある、猫の“甲状腺機能亢進症”に対応した世界初の
特別療法食『ヒルズのプリスクリプション・ダイエット〈猫用〉y/d』を
2012年3月上旬より発売します。

■製品特長
●食事療法なので、副作用が起こりにくい
●甲状腺ホルモンの原料とされるヨウ素を非常に低く制限することで、
 過剰な甲状腺ホルモンの産生・放出を抑制する一方、必要量は維持
●リンを制限し、低ナトリウムに調整し、高L-カルニチン・タウリン含有により、
 高齢期に衰える腎臓、心臓に配慮
●マグネシウムを制限し、想定尿pH6.4~6.6とすることで、尿路の健康にも配慮

甲状腺機能亢進症用に出るって事は、この病気になる猫が多くなってるからだろうね。
発売されたらタクにこれを試してみようかしら。
でも、薬を飲んでる場合は、どうなるんだろう?
これだけで下がるはずないもんなぁ。
薬とこれを食べると下がりすぎたりするかもしれないしで
以外に難しいかも。

今週末までが仕事はピーク。
モデル数が多くて、何のモデルをしてるか分からなくなる。
肩も背中もパンパン。


スポンサーサイト