日常日記(Akemi's Room) | TOP > 悪夢?疲れた
2016.09.11 (日)

悪夢?疲れた

寝室の窓の所に子猫がいた。

なんで?どうして?どうやって入った?誰が入れた?

子猫を抱っこしながら、どうしよう。

お腹を空かせているようだから缶詰を食べさせないと。

いや、これは夢では?

一度、横になって寝よう。子猫を抱っこして寝た。

起きたら子猫はいない。

やっぱり夢だったんだとホッとした。


そして、リビングに行ったら知らない大人猫がいた。

えっえ~~(;゚Д゚)!

ミャーとチィもいる。

ミャーとチィが唸ったりして怒らないかヒヤヒヤしながら、その猫を見ていた。

ミャーとチィは怒る事もなく、くつろいでいた。

その猫の柄は渦巻きがある。

アメショー?

この子、どうしよう。

ミャーとチィが怒ってないから飼うか?

その子を見ながらアメちゃんって呼んだ。


目線をベランダの扉の前の方を見たら子猫が数匹いる。

エエェ~~~(;゚Д゚)!

何で?どうして?どこから?誰が入れた!

こんなに飼えないよ~~。どうしよう。

焦りまくり。

焦りながら、部屋をウロウロしていたら、子猫は一匹になっていた。

減って良かったと思っている私。

そして、その子猫の名前をモナちゃんと呼んだ。


ベランダの外にチィがいる。

どこから出た?

隣の部屋から?でも、どうやって?

隣の部屋を見に行くと、ベランダの扉が開いていた。

チィ~って呼び戻そうとしたら、足元に先ほどの子猫より

さらに小さい子猫が数匹、空の哺乳瓶を必死に取り合いして吸っていた。

いやいや、えぇ~っと、ミルクをあげなければ。

頭はパニック。

哺乳瓶の横にはエビラックミルクの缶があった。

何でミルクの缶があるんだ?

いつのミルクなんだ?

缶の賞味期限を見たら2006年の数字が。

古すぎる、ミルクを買って来なければ。

でも、この時間に売っている所がない。

また焦る。


ここで、本当に目が覚めた。

疲れた~。夢で疲れた~。

夢の中で、これは夢だと思ったり、アメショー柄があるから

名前をアメちゃんってつける私(^_^;)

モナちゃんの名前は?

これは、サイトの「LOVE & LOVE」をこの間、見ていたからか?

モモとマロくんとの子供の名前がモナちゃん。

モナちゃん

モナちゃんの名前が入って来たばかりだからか?

しかし、あんなに次から次に子猫が来たら・・・

考えただけで怖い~~

夢で良かった。

ミャーとチィも出て来てくれたしね。







お知らせ

プロバイダーがHPのサービスを終了する為、

ホームページ「Akemi's Room」が

来年の2017年10月31日で無くなります。

ブログは、現状のままです。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する