日常日記 | TOP > ペット霊園
2017.04.21 (金)

ペット霊園

ニュースで「ペット霊園、突如閉鎖の無残」の文字が。

見てみたら、なんて酷い事をって思った。

でも、ありえる話だとも思った。

ペット葬儀社で納骨堂があるけど、連絡もなしに
この葬儀社が潰れたり廃業した場合も同じようになる。

うちの5ニャンの遺骨は家に置いている。

人によっては土にかえしたほうがいいと言う。

でも、私はここならと言う霊園や墓地を知らない。

手元からいなくなるのがイヤ。

これが理由。

まだ5ニャンだから場所的に大丈夫だけど
もっと多くなったりした場合は分からないけど・・・


人でもお墓の中に入る時、骨壷のまま入れる場合が多い。

最近は、納骨堂の形式も増えている。

両方とも土にかえらない。

人の場合もペットの場合も、霊園・納骨堂は永遠に
あると思わない。

市とかの運営の場合はあるかもしれないけど
民間の場合は似たような事が起こるのでは?


5ニャンは同じ葬儀社でお願いした。

ここも納骨堂があったけど、ここに預けるのなら
家でいいじゃないと思った。

チィとタクの担当してくれた人は同じ人だった。
もしかするとモモ、キムの時もいたかもしれない。
ミャー、モモ、キムの時は二人来ていたから。

チィとタクの時に、この担当の人と結構話をした。

納骨堂にはお供えのお水入れを置いてるけど、
お参りに来た人があった時だけ、納骨堂に行く前に
時間稼ぎをして、その間にお水を入れに行くと。

担当の人は、祀っている子達が可哀想なので
お水をあげたりしていたらしいけど、
そんな事するなと怒られたりしたらしい。

社長が亡くなり、あとを継いだ奥さんや子供が
かなりひどいと言う話も。

確かに、タクの時、連絡した時、今までご利用して
いただいた事がありますか?って聞かれ
(ここは毎回聞き、受付票に初めて、リピーターの欄に
記入している)
5匹目ですと伝えると、
「いつもお世話になっております。」って言いやがった!

あまりお世話になりたくないんですけどね!って言ってやったけどね。

悲しんでいる家族に、いつもお世話になっております。って言うか!

もうこの頃は、会社はかなり傾いているようだった。

担当の人は独立するつもりだと言っていた。

その後、独立されて挨拶のハガキが来た。

その時にネットで、前の葬儀社を検索したら
とんでもない話が載っていた。

突然、なんの連絡もなく葬儀社が倒産していて、
遺骨を預けていた人が、遺骨はどこに行ったか
探している人が結構いた。
(個人のお寺が預かっているのが分かったらしい)

ミャーをお願いしてタクまで10年弱。
(タクを送ってから5ヶ月後)
いつから始めた会社かは知らないけど、
こういう事があるから、今回のニュースもありえる話だと思った。

前に移動火葬車の葬儀社でも問題があったよなぁ。
立ち会い火葬じゃない葬儀社で火葬せず捨てて
家族には違うお骨を渡していた事件もあったよなぁ。

やっぱり立ち会って、手元に置くのが安心かな?

お寺でも神社でも、後継がいなくて潰れる所があるんだもんなぁ。

前にネットで見たんだけど、お骨を手元に置いて置きたい。
お骨を土にまぜ、お花の植木鉢に入れてお花を咲かせていた人がいた。
これだと、引越しの時も持っていけるし良い考えだと思った。

お墓に入れようと、納骨堂に入れようと
何をしても、その子達を思い出し、手を合わせて
あげればいい。だよね。


お知らせ

プロバイダーがHPのサービスを終了する為、

ホームページ 「Akemi's Room」 が

今年、2017年10月31日で無くなります。

ブログは、現状のままです。



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する