日常日記(Akemi's Room) | TOP > 検査
2018.03.05 (月)

検査

今日は乳腺外科の予約日

今日は検査などないかもしれないと思っていたけど検査があった。

マンモ、超音波検査を先に受診。

その後、医師の所へ。

持参したCDの画像とさっき撮った画像をPC画面で比べていた。

これか?

これの事か?

こんなので来るなよな(小さい声だったけど、こう聞こえた)。

これ?

持参した画像にははっきり写っているが、この病院での画像では分かりにくいらしい。

うちの機械じゃ写らないのかなぁ。

(機械は見た目は検診センターとこの病院と同じ、技師の差?)

向こうの画像では約3mmぐらい。

こんな小さいのをよく見つけたよな。

なんか一人でブツブツ言い続けている。

よくこんなのが写ったよな。

ひたすらブツブツ。

結構長い時間一人でブツブツ。

私が診察室に入ってから一度も私を見ないでブツブツ独り言を言い続けている。

そして、やっと私のほうを見て説明。

説明と言っても、独り言を繰り返して私に言ったようなもの。

ベッドに横になる。

触診。

そして、持参した画像と私の胸とを見て印をつける。

位置的にここか?

向こうは異常ありと診断するのは簡単だろうけど、それを調べるのは大変なんだとか
ブツブツ。

こっちでとった画像を拡大の上に拡大して同じ位置らしい箇所にみつけた。

そして、超音波。

今日撮った画像より向こうの画像を参考にしている。

超音波で何かあるのが分かった。

場所が分かって嬉しそうな顔をしている。

でも、小さいから難しいなぁ。

小さすぎて生検も難しい(マンモトームの事のようだ)。

針の太さより(2mm)より1mmぐらいしか大きくないのは、そこに刺すのが難しいらしい。

細胞診も、そこに刺すのが難しい。

採取しても、そこに刺さって採取できたのか分からない。

ブツブツ、ウダウダ。

悪い物ですか?って聞いたら、分からん。って・・・

ひたすら、こんな小さいのを判定するのは難しいと言う。

前にも2件程、切除して病理に出してもないと言われた事があった。

そんな事ないはず。でも病理ではない。となった事があった。

病理では輪切りにして検査をするらしく、その切り目に入ってなかったりしたらしい。

再度、見てもらったらあったと言う事もあった。

検診で異常を言うのは簡単だけど、それを特定する方は大変だとまた言う。

とにかくひたすら、小さいから検査が難しい事を言い続ける。

マンモトームに使う器具(?)、細胞診で使う器具(?)と3mmより少し

大きい玉を見せて、この針先をこれより小さい所に刺すのは難しいのが分かる?って

確かに、難しいよなぁ。見ながらでも難しいよなぁ。


なんだかんだと言いながら、MRIを撮って、それに写っていて問題があるかの診断に。

そして、それに問題があるようなら細胞診をすると言う。

これで出なかった場合、様子を見るなんて事をせず切除する。

それって手術ですか?って聞いた。

その方が手っ取り早い。

様子を見て経過観察なんてまどろっこしい事をせず取った方が早い。

自分はそういう方針って言う。

悪性かなにかも分からないのに(言わなかったけど)。


別に取る(切る)事自体は別にいいけど、入院は駄目なんだよ~~

ナツの世話が困るんだよ~~

こんな小さいのが見つかるなんて稀だと言う。

心の中で、ネットでは結構見つかった人がいるんだけどなぁ。

こんな状態で見つかるなんて稀だよ。

それって運が良かったって事ですか?って聞いたら

良いと言えばいいけど、小さすぎて・・・

この医者がマンモトームや細胞診の腕がないだけ?

MRIは土曜日でも出来るので17日の予約。

乳腺外科は平日しか駄目なので、30日の予約。

30日にMRIの結果を見て細胞診をするか決めるらしい。

この前段階か手術する場合を見込んでか、追加検査が。

尿検査、採血、この採血にHIV検査も。

HIV検査?

検査についての紙のチェック欄が

手術や出血を伴う検査・処置時の医療従事者感染管理のため

血の止まりを見るために、耳を少し切って止血時間の検査。

耳、ちょっと痛かった。

30日、また欠勤しなければならない。

しかし、この医師で大丈夫なんだろうか?

口コミにこの医師の事が1件かかれてるのを見つけた

*****************
乳房に5mmほどのしこりを見つけ・・
(授乳期ですが、乳腺炎ではありません)

第一声が「僕も忙しいのに授乳期や産褥期の診察なんかしてる余裕はないんや」と言われました。

「最近こういう患者が増えて困ってる」

超音波検査でしこりの部分を見てもらいましたが、結果は「わからん」でした。

挙げ句の果てに「どこの医者に診てもらっても、僕がわからんねんからわかるはずないぞ」
*****************

こんな事を言うなんて・・・

この医師で本当に大丈夫だろうか。

細胞診をしたとしても、その結果はその日に出ないんだろうなぁ。

だったらまた休まなければならない?

入院は困る、ただこれだけが困る。

脳動脈瘤が見つかった時も破裂の予防で手術した方がいいと言われたけど

ネットとかで予防で受けた手術で後遺症に苦しんでいる人がいたし、

なによりニャンズ達がいたから入院出来ない。

定期的に検査をして様子を見ることにしたが、それ以降は検査していない。

だって手術って言われるだけだもん。

切ると言われたら、経過観察にしてくれと言おう。

それで怒るようなら、別の病院に行こう。

しかし、今日検査したマンモは役立たず。

超音波検査も、結局、医師が再度するのなら無駄な検査になったなぁ。

検査代返せよ。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する