日常日記(Akemi's Room) | TOP > 目覚めが悪い
2018.05.13 (日)

目覚めが悪い

悲しい夢を見た。

どこか知らない広場の一角にダンボールが3箱。

一箱ずつ、母ネコと子猫が6匹以上入ってる。

子猫は、箱ごとに大きさが違う。

明らかに捨てられた親子。

うわぁ~、どうしよう、どうしよう。

周りの人達は、見て見ぬふり。

どうしようと焦っている内に、パトカーが来て警官が箱をパトカーに乗せる。

どうなるの?って聞くと、通報があったので殺処分場に持って行く。と言う。

それはあかん!あかんって必死に言う。

その時、子猫が一匹飛び出した。

飛び出した先は、車がビュンビュン走っている道路。

いや~~、轢かれる。いや~~と叫びながら子猫を追いかけた。

轢かれる前に何とか捕まえた。

するともう一匹いる。

その子も捕まえて、2匹を抱っこして戻る。

そこには、あの警官もパトカーももうない。

殺処分場に連れて行かれた。

2匹しか助けられなかった。

あんなに沢山いたのに、たった2匹しか助けれなかった。

2匹を抱き泣きながら、2匹しか助けられなかったと後悔。

ここで目が覚めた。

夢だったと分かっても、とても悲しかった。

こういう夢はもう見たくないよ~。

しかし、本当にこういう3箱にそれぞれ母ネコ、子猫が多数を見たらどうしただろう。

連れて帰るにしても・・・

でも、一旦連れて帰るしかないだろうなぁ。

そして、どうする?


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する