日常日記 | TOP > 症状もいろいろ
2009.07.29 (水)

症状もいろいろ

タク

会社の同僚の中にも猫が、猫の甲状腺機能亢進症と言う事を前に書いた。
1人の猫ちゃんは去年亡くなったことも。
原因を聞けなかったけど、今日、ちょっとだけ聞いてみた。

この病気が直接の原因ではないようだけど、関係はなくはない見たいな感じだった。
治療は、薬のみだったと思っていたけど、手術をしたらしい。
うちの病院の先生は、年齢も年齢だから手術をせず、薬で治療と言っていたし、ネットで検索した時も、やはり内科的な治療が多い。
もう1人の猫ちゃんも内科治療。
だから、内科治療だったと思っていた。
その猫ちゃんの年齢は12~13歳だったとか。
内科治療もしていたとか。

どんな症状で分かったのか聞いてみた。
現在も内科治療をしている猫は、吐きまくった。
亡くなった子は、元気がないと言うか、ほとんど動かなかった。
もともと大人しくて動きが少ない子だったらしいけど、今まで以上に動きがない。
お水をすごく飲む。
で、病院に連れて行って分かったケース。

前にも書いた、この病気の症状は

(1) 食欲亢進(時々低下)  
(2) 体重減少  
(3) 活動性亢進、落ち着きがない
(4) 下痢と嘔吐  
(5) 喘ぎ/呼吸速拍・神経過敏  
(6) 多飲多尿・大量の糞便  
(7) 呼吸困難、息苦しい  
(8) 脱毛・衰弱 
(9)ストレス不耐性

内科治療中の子は(4)で下痢はなし。
亡くなった子は(6)で、大量の糞便なし。
亡くなった子の場合、ほとんど動きが少ないって言う事だったので、(3)の場合とは反対なんだよなぁ。
症状も当てはまるようで、当てはまらないって感じの場合もあるのかも。
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/198-278577ad