日常日記 | TOP > 高熱+甲状腺機能亢進症
2010.01.22 (金)

高熱+甲状腺機能亢進症

月曜日、朝から咳がケホケホ。
お昼も食欲がなく、お蕎麦にしたんだけど半分も食べれない。
午後からだんだんしんどくなってくる。
校了が2本あって、とにかく終わらせないと駄目でぼんやりしながら作業。
5時前に終わって、同僚が帰ったらと言うんだけど、帰るのもしんどい状態。
それでもフラフラと駅まで行ったんだけど、この先、電車を乗り換えて帰るのは無理でタクシーで帰った。
タクシーに乗って行き先を言った後、寝てしまった。
高速を降りてから、家に直行せず病院に行った。
熱を計ると39.7度
診察室と別の場所に行かされてインフルエンザの検査。
検査待ちをしている間も、また寝てしまった。
寝ようと思って寝たのではなく、いつの間にか寝ていた。
検査結果は、今日現在ではマイナスって。
薬を処方。
調剤薬局で薬を待っている間も、また寝てしまった。
病胃から家まで距離があって、この帰り道もつらいのなんのって。
フラフラしながら、スーパーに寄ってポカリスエットと菓子パンを買って帰った。
何故、菓子パンかと言うと、熱が出ると台所に立つのも辛いし、起きるのも辛いはずなので行儀が悪いけど菓子パンだと寝ながら食べれるから。
帰宅して、どうにかこうにか着替えて(これも辛かった)同僚に携帯にメールをして状況を説明し明日は休むと連絡。
その後、記憶なし。
昏々と寝ていた。
化粧も落とさず寝ていた。
買ったパンも食べれず。
とにかくポカリスエットを飲んだ。
トイレに起きるのも這うように行った。
キム&タクの事が気になるけど、どうにもこうにも起きれない。
カリカリは朝、充分に入れたし、お水も1リットルは入るデカイ水入れに並々と入れたから大丈夫のはず。
しかし、タクに薬をあげなければならない。
でも、どうしても起きれない。

火曜日
まだ熱が39度台。
起きれない。
パンを少しだけ食べた。
夜になっても動くことが出来ない。
でも、キム&タクのご飯とお水が気になる。
月曜日も火曜日も鳴き声すらしないから、生きてるのか?って心配になったんだけど、とにかく動けない。
這うようにして、台所に行き、500mlのカップにお水を入れてキム&タクの部屋へ。
お水を持って入ったのは、キム&タクの部屋と台所を往復する事が困難な為。
とにかくお水を足すだけでもと思って。
お水とカリカリを入れ、トイレ掃除まではとてもできないので汚れたままで申し訳ないけど掃除はパスさせてもらった。
タクの薬も缶詰じゃないと飲ませられないので、この日も薬をあげる事ができなかった。
チィが吐いているけど、どこで何を吐いてるのかの確認すら出来ずベッドから起きれない。
這うようにトイレに行く時にカリカリゲロを踏んだ。
そして下痢もしてるじゃないの。
数回吐いて下痢までしてるなんて・・・
でも、何も出来ない。

水曜日
熱は38度台。
またパンを少し食べただけ。
夜になって少し動けるようになったので、ニャンズに缶詰を。
タクの薬もあげれた。
チィには、前に貰ってあった下痢止めを。
キム&タクのトイレは酷い状態。
やっと掃除が出来た(ほっ)

木曜日
熱は37度台。
以前は、37度で身体がだるかったんだけど、高熱の後のせいか身体が軽い。
4日ぶりにキム&タクを部屋から解放。

火曜日から木曜日まで次の仕事が遅れているせいで、仕事の動きがなかったのが助かった。
毎日、同僚が状況をメールしてくれた。
熱は37度台になったけど、金曜日も休んでもいいか聞いたら、金曜日も大丈夫だけど、一つ追加修正が発生して、翻訳が金曜日に随時来るので土曜日は出勤をお願いしたい。無理そうなら他の人にあたります。と返事が来たので、土曜日は出勤すると連絡。

月曜日から、食べたのはメロンパン2個だけ。
微熱でも身体が軽くなったので、冷凍うどんでも食べようと冷凍庫を見たらカレーうどんだった。
胃も弱っているはずだから、これは駄目だ。
で、お粥にしたんだけど、1杯も食べれない。

明日、また病院に行こう。
月曜日の時に、この間の検査結果が出ていて、やはり甲状腺機能亢進症と判明。
T3:13.2(基準値 2.2~4.1)
T4:3.6 (基準値 0.8~1.9)
薬を飲むことになったんだけど、月曜日の時は熱もあるしで、今回は出さないと言われたので、この薬を貰う必要もあるしね。
しかし、やっぱりタクと同じ病気とは・・・



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/251-3ce56820