日常日記 | TOP > 最期は家で
2010.03.05 (金)

最期は家で

昨日に引き続き今日も幸いなことに5時過ぎに退社出来た。

またキムの様子を見に病院へ。

入院室のキムの姿を一目見て、昨日より悪いと感じた。

キムに声をかけ撫でる。
呼吸が速くなっている。

先生が来て、
昨日より元気がなくなっています。
呼吸も速くなってきていて、まだ口でハァハァはしてないですけど。
昼に血液検査をしたけど、貧血も黄疸もひどくなっている。
血小板も落ちている。


カッコ内は基準値
項目         一昨日     今日

貧血関係
RBC(550~1000)   343      229
PCV(32~45)     21.5      15.7
Hb (10~15)     6.6      4.6

血小板
Plat(30~80)    6.3       4.6

WBC (6000~15000) 37300     35900


肝臓関係
ALB (2.3~3.5)    4.0     3.7
ALT(GPT)(22~84)  107    122
ALP (38~165)   158     158

黄疸
TBil (0.1~0.4)    1.0      1.2

ステロイドも入れたらしい。
肝臓のどこかでじわりじわりと出血しているのか、血液溶解で・・(忘れた)
他に出た覚えている単語は、血栓

いろいろ話を聞いているとき、キムがよろよろと立ち上がった。
そして小さいトイレに。
オシッコをしているはずなのに、すごく長い。
そして何度も鳴く。
オシッコが出ないの?ってキムに問いかけると、先生が身体を少し上げた。
オシッコがポタポタって感じで出ている。
りきむ力もないようだと。
今日も2回オシッコをしたけど、1回はオシッコをしたけど、動けないのか
そのままトイレにへばりついたらしい。
しばらくしても、トイレから出ないので先生が持ち上げるとオシッコは終わっていた。
また動けなかったようだ。

ご飯も缶詰を口に入れると、昨日と違ってそれも食べようとしなかったとか。
シリンジとかで流し込んでくれないみたい。

明日、再度検査して貧血がさらにひどい場合、輸血するかどうかと。
これをして回復するわけではない。
一時的に身体がラクになる「かも」しれないだけ。

もう手の施しようがない。

だったら、連れて帰って家で・・・と先生に
明日、輸血をして連れて帰る選択肢を。

同じ結果なら、家で。
私が休みの間なら見送ることが出来る。
平日で仕事中だったら・・・
それでも、家の方がいいよね。

帰って来たら、大好きなヒザの上でナデナデしようね。

モモのケージをキム&タクの部屋に移動しよう。
ケージの扉は開けたままにしよう。
自分で移動できるなら、気に入った場所に行けばいい。
でも、天袋にはあがる力はないだろう。

今夜は、呼吸がさらに速くなったら、酸素室に入れると。
いつ急変するか分からない。

家に帰って来るまでがんばれ。

キムが家に来たのは10年前の3月22日。
そして、3月22日を誕生日と決めた。
今年は誕生日を迎えることが・・・


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/265-0c13bb73