日常日記 | TOP > ただいま
2010.03.06 (土)

ただいま

夕方の診察開始の4時30分に病院へ。

今度は入院室ではなく、診察室へ。
キムが診察台にいた。
顔を見るなり、鳴いた。
お迎えが遅いって言ってたのかしら。
それとも早く帰ろうよ~かしら。

輸血をした後の検査で、期待したほど赤血球の数値は上がらなかったとか。
5%ぐらいしか上がってないらしい。

献血猫ちゃんの大きさと、キムの大きさの差があるから
どうしても身体に対する量がたりないのかも。

でも、昨日、今朝の様子より良いように見える。
昨日より数値が上のせいかな。
病院に連れて行った日より若干上がっていたせいかな。
これもいつまで効果があるか分からない。

水曜日から今日まで赤血球の減り方を見ると、
今回の若干の効果もいつまであるか。
先生と話している間にも、またドンドン壊れて行ってるのかもしれないと。

今朝、私が帰ったあとにオシッコをしたらしいんだけど
ピンク色だったそうだ。
血尿?っと思い調べたら、壊れた赤血球が出ていたらしい。

どうやら肝臓というより赤血球をドンドン壊していく
免疫異常らしい。

ステロイドの薬が出た。
食べれない(食べない)ので強制給餌をするつもりなので
a/d缶、退院サポート缶、フェロビタⅡを買った。
帰ってから、何で缶詰を1缶ずつにしたんだろうと後悔。

帰って来て、キャリーバッグの横を開けた。
自分から出るか?
出た。
入院前のヨロヨロって感じの歩き方だけど歩いた。
輸血効果?

私が座るとキムはヒザに乗って来た。
ノドをゴロゴロ鳴らしている。

キム


暑くなるのか、ヒザから降りて私の横に移動したり、
お水を飲んだり、トイレにも行った。

病院では、トイレに入った後(今日も)トイレから出ずに
そのまま座り込んでいたらしいので、家でもそうなるかと
見ていたら、トイレから出て来た。
貧血が酷くても、輸血のお陰で少しは動けるようになったんだろう。

もう輸血は出来ないはずだから、今後はいつ動けなくなるかわからない。

いつも食べている缶詰を出しても食べない。
昨日、パウチを買って帰っていたので、それを出しても食べない。
もちろんカリカリも。

フェロビタを与えよう。
シリンジで口に入れようとしたら、すごい抵抗。
どこからそんな力が出るんだ。
これ以上、無理に与えようとするのは、抵抗で力を使わせてしまう。
もう無理に与えるのは止めたほうがいいのか。

いつもだとキム&タクの時間ではない。
でも、キムとゆっくり時間を過ごしたいので、チィには我慢してもらう。
タクは一緒にいるからいいよね?

キム、タク

キム、タク


ミャーの時もモモの時もチィには我慢させていたのに、
また我慢させなければならない。
ごめんねチィ。



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/267-a822281c