日常日記 | TOP > その2(深夜のこと)
2010.03.10 (水)

その2(深夜のこと)

病院でもらった液体の高栄養を与えようと
シリンジで口に入れただけで凄い拒否
飲み込まずダラダラ口から出す。
そして呼吸が苦しくなって口でのハァハァが激しい。
苦しいよぉ~、苦しいよぉ~と言っているのか
また大声で鳴く。
大声で鳴きながらハァハァと。

液体ですら、キムには苦痛でしかない。
余計な苦痛を与えるだけのようだ。
苦痛を与えて体内に入るのならまだいいけど
すべてと言っていいほど体外に出す。
もう無理に与えるのは止めよう。
キムのためと思ってしても、結局、反対のことになっているんだ。

お水は自分で飲んでいる。
お水だけで生きながらえている。

3つある水入れのうち2つにアクエリアス(家にあったのがこれ)を
入れてみた。
飲まないかもしれないけど。

明日(10日)、何とか点滴に連れて行こうと思ったけど
今まででもキャリーで外に出ただけで鳴き続けていた。
コロコロカートの振動は、さらに恐怖を与えるだろう。
それだけで消耗するだろう。
点滴をしても、こちら側にいる時間をわずかに伸ばすだけだろう。
もうこれも止めよう。



チィのウンチがゆるくなっている。
ストレスのせいか、最近ときどきなる下痢の前兆か。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/275-7eff1198