日常日記(Akemi's Room) | TOP > 新しい身体と交換してくる
2010.03.11 (木)

新しい身体と交換してくる

午後8時10分 キム永眠。

キム1


午後3時過ぎに私の持ち分の仕事が終わった。
幸いな事に、次の大きな分の原稿が出ないので、3時30分過ぎに退社。
帰宅は5時前。

廊下からリビングに入る時、ドアのガラスから昨日からキムに掛けてあった
薄い薄いハーフケットがトイレの前で山になっていた。
ビックリしてドアを開け、ハーフケットのところを見てもキムはいない。
トイレの前に血尿が。
掛けてあったハーフケットが邪魔をしてトイレに入ったけど
回転できなくてお尻がトイレの外に出たか、入れずそこでしてしまったかは不明。

キムはどこ?
コタツの中を見てもいない。
チェストの上か?って思って、そこに行こうとした時
台所の床に黒い物が。
近づくとキムだった。
慌てて、キム!って身体を揺すった。
キムは顔をあげ、私の顔を見て数回鳴いた。
待ってたんだよ~、待ってたんだよ~って言ってる感じがした。
お母さん(いつもはかあちゃんって言ってるのに、何故かお母さんって)は
帰って来たよ、お母さん、帰って来たよ。帰って来たよ。って必死になって言った。

何で台所に行ったんだろう?
トイレからこの間からいる場所の方が近いのに・・・

とにかくキムを抱えて、この間からの位置の左側に(私が座る左側)。
それから左手でキムを撫で続けた。
撫でながら、キムは偉い~、キムは良い子~、キム、好きだよ~
もう頑張らなくていいんだよ。

ときどき呼吸が苦しくなっては、大きな声で鳴く。
数分後とに発作のように、呼吸が荒くなって口で息をし大きな声で鳴く。
モモの時のようだ。
もう辛くて辛くて、涙が出て仕方ない。
モモの時のようだから、今夜旅立つだろうと。

キムに、もういいのよ。もう頑張らなくていいのよ。
キラキラ光る光の方に行くのよ。
綺麗な素敵な場所だから。
そこに行って、新しい身体をもらうのよ。
このボロボロの身体はもう治らないから、この身体を来てても仕方ないのよ。
キラキラする方に行けば、新しい身体をもらって走り回れるのよ。
そして、また戻っておいで。
新しい身体をくださいって言って、もらって来るのよ。

モモちゃんも、すぐに新しい元気な身体をもらって
走り回ってたんだよ。
かあちゃんは、見たんだよ。
だからキムも新しい身体をもらいに行きなさい。

キム、好きだよ、いつまでも好きだよ。
良い子だ。良い子だ。好きだよ。

発作のような状態を何度かあったけど、2回ほど、
今まで聞いた事がないぐらいの大きな声で鳴き続けた。
いやだぁ~、いやぁ~って言っているように思えた。

なので、また言い聞かせるように、新しい身体が・・・と
何度も何度も言い、そしてありがとう、良い子だ、好きだよ、
もういいよ、ありがとう、好きよを繰り返した。

そして何度か目の鳴きをした。
モモの時の事を思い出すと、まだだと思っていたのに
えっ? キム? えっ?って感じで新しい身体になるために行った。

花を買いに。
近所には花屋がなく、スーパーで売っている花を数種類。

キムを入れる籠を出して、キムを寝かせる。
が、モモの時は余裕があった籠がキムには小さい。
思わず笑ってしまった。
キム、デカイぞ。
花を飾りながらキムの顔を見ると、寝ているような顔だ。
今、私の見える場所にいるけど、やっぱり寝ているような顔だ。

キム2


明日も仕事に行かなければならない。
しかし、午前中には原稿が出ない、午後も出るかどうか
夕方になるかもしれないと言うことだったので
帰る前に明日は3時頃に来ると言って帰った。
1時までに、今日は出そうもないって事になったら
メールを欲しい、そしたら休むからとも言って帰った。

でも、出勤しないと駄目なはずなので、葬儀はミャーとモモのように
立ち会うことは出来ない。

朝、10時に葬儀社の人が迎えに来て、そこでキムの身体とお別れする。
土曜日が出勤しなくてもいいのであったら、土曜日に立会いでしたけど
土曜日は絶対出勤だろうし・・・

キムが家に帰ってくるのは日曜日になるだろう。

キム、いろいろ不自由な思い、おもいっきり甘えられない思い、
いっぱい怒られたりで、あまり居心地が良くなかったかもしれないけど
少しは幸せだったと思ってるよね。

キム、ありがと。お休み。またね。






スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/279-d45f1d26