日常日記 | TOP > 要介護
2010.03.16 (火)

要介護

お花

キム、また素敵なお花を頂いたよ。


寝不足です。
左腕の痛みで寝ていても寝返りをすると激痛が。
起きて着替えるのも痛くて痛くて、すごく時間がかかった。
これはもう仕事なんて出来ないじゃないか。
朝、接骨院に行った。
服も1人で脱げない状態で、要介護状態でした。
少しでも動かすと痛い~~
とりあえず冷やして、超音波をスリスリ。
これ以上、いまの状態では治療できないって(泣)
テーピングをしてくれたんだけど、動かすと痛い。
昔、左肩を痛めて、同じように手があげることも動かすことも痛くなったことがある。
その時の近所の接骨院でテーピングをしてもらったら、
あら不思議。
痛みもなく手があがった。
今回の接骨院はテーピング治療不得意なのかなぁ。
あの時と今回とでは痛めた状況が違うせいかなぁ。

痛くて耐えれないのであれば、痛み止めの注射をしてもらいなさいって言われた。
整形外科だよな。
本当なら、その足で行きたかったけど、言ってもかなり待たされるだろうし
してくれるとも限らないので、そのまま会社へ。

ジャケットを脱ぐのが痛い~~
脱げない。
同僚に脱がせてもらった。
仕事は、右手は大丈夫でマウスを動かせるけど、左手はキーボードを
使いまくるから厳しい。
カット&ペーストの嵐なんだもの。
机に手を置くのも手を上げれないから置けない。
右手で左腕を、ゆるゆる持ってキーボードの上に置いた。

5時前、あと少しで作業している言語の編集が終わるんだけど、
もう気力も集中力もない。

5時過ぎに帰る事にした。
ここで、またジャケットが切れない。
また同僚に、要介護をお願いした(笑)
トイレに行くのも、辛かった。
トイレも要介護してくれぇ~って言ったら、それは別料金と言われた(笑)

さて、整形外科に行くべきか。
悩んだ末に、内科も皮膚科も外科もしている病院に言った。
ステロイドの塗り薬と抗アレルギー剤がなくなっていたから、
これをもらいに。

この時、先生に先生の診療分野じゃないと思うのですが、って
腕の付け根の痛みで今朝、接骨院に行ったけど、あまり痛いのなら
痛み止めの注射をしてもらいなさいと言われたんですが、
やっぱり整形外科の方でしょうか?って聞くと

あるよ。先生の専門は外科で整形ではないけど大丈夫って。
してください~~~。
肩を出すのに服を脱ぐんだけど、ここでも看護士さんに要介護。

痛みのある箇所を押さえられた。
もう私はどこが痛いのかさえもわからないぐらい痛いから
ここ?でしょって聞かれても分からない。
でも、一箇所は昨日のお昼前から痛くなって来た場所だった。

2箇所、注射。
注射をしようとする箇所にテーピングがされていたので剥がされた。
痛み止め、炎症剤のロキソニンを昨日も今朝も飲んだことを言った。
まだ、その薬があるのなら、それに筋肉をほぐす薬を出すから
それと一緒に飲むことに。

肩痛教室という小冊子をくれた。
肩関節周囲炎・・・つまり五十肩
それを見ると、フリージング期(筋痙縮期)
・炎症が、するどい痛みを引き起こします。
・さらに、この痛みが筋肉のけいれんを引き起こし、痛みを増加させます。

これか?

痛み止めの注射をしたから痛みが治まると思っていたのに
まだ痛いよぉ~~
効いてない(泣)

この日記は両手で打っている。
左手を机の上にあげるのは痛い。
でも、右手で持ち上げてキーボードの上に乗せる。セルフ介護(笑)
左手を動かすのに、右手の介助がいる。
会社でも、キーボードの上に置いて、机の上で違う場所に腕を
移動させるときも右手で持ち上げて動かしていた。

一番困るのがトイレなんだよなぁ。
あと食堂で片手でトレイを持ち、おかずなどを取るのが辛い。



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/285-148d0988