日常日記 | TOP > 腫瘍
2011.01.30 (日)

腫瘍

土曜日だけでなく、今日も出勤の可能性があったけど今日は休めた。

連日の残業で、寝不足&疲れで、朝、なかなか起きれなかった。
このまま寝ていようかとも思ったけど、動物病院は午前中まで。
チィの右前足の気になる部分の原因を早く究明したい。
単に老化のせいだとかで安心したい。

病院に行き説明。

3年位前からたまにビッコを引き、
その時に行っていた病院では体重のせいだとか言われていた。

最近、ずっとビッコを引き、座っていても体重をかけないようにしていたり、
手を浮かしている。

触っても痛がらない。

会社の人が飼っている猫が、この間ビッコを引いていて骨肉腫だったので
チィも気になった etc.

触診。
腫れている。
レントゲン。

チィ、レントゲン1

チィ、レントゲン2

一目見ただけで腫れているのが分かる。

関節の、この部分に○○(忘れた)が見えるんですが
左足にもあるので骨髄腫だと両足ともになることは殆どなく
これは関節炎でしょう。

腫れの部分は、腫瘍の可能性が…
この場合、肩からの切断になります。

エッ!肩から切断…

腫瘍の部分だけの切除をしても筋肉のほとんどを切除になるので
ダランと伸びきったままになるので肩からの切断になるのです。

とにかく細胞診で検査を外に出す事に。

注射で採取し、ちゃんと採れているか院内の顕微鏡で見た結果、
採取できていて、自分が見る限り腫瘍の可能性が…

高いのですか?

はい。
外部の検査結果を待ちましょう。と。

手のレントゲンを撮ったときに胸部に転移ががないか胸部も撮ったとか。
胸部とかには異常がなく転移はみられない。

細胞診の結果は、来週の土曜日以降。
土曜日に来れますか?

出勤の可能性が…

電話でもいいって。

10月の健診の時や、その前にレントゲン撮影の時に分からなかったのか
聞いた。

レントゲンや採血の時に触るので分かるはずなんですが…って。
付け根近くなので、そう思って気をつけて診ない限り分かりにくいらしい。

私も気が付かなかった。
この間から毎日のように、お手手痛いの?と言いながら腫れや痛がらないか
触っていたのに…
太いなって思ったぐらいだった。
これが腫れだとは分からなかった。

この写真は去年の10月末に撮影。

チィ

付け根辺りが太く、手を少し浮かしている。
病院には、この撮影後に2回も行っているのに先生も気が付いていなかった。
11月の時は、何か変と思って行ったんだけど、先生も私も内臓系を
疑っただけだった。
触診もお腹とかだったもんなぁ。

右肩から切断…
私のベッドに飛び乗ったり、タワーからケージの上の猫ベッドに行ったり
チェストの上の猫ベッドに行ったり出来なくなるのか。
毎夜のフリフリ棒の遊びが出来なくなるのか。



切断…
切断させるしかないのか。
今年14歳。
もっと若ければ片手がなくなっても、早く順応するだろうけど…
浮かしていることが多くても、手があるのとないのとでは…

会社の人の猫が年末にビッコを引きだして、病院が休み明けの
年始に病院に連れて行ったら骨肉腫で2日後に切断。
この子は、17歳。後ろ足。
病院に連れて行ったら、チィと同じように腫れていた事が判明。
それまで普通だったらしい。

この人が言うには、前足でなくてまだ良かったって言っていた。
踏ん張りとかは前足だからって。

チィは前足。

この人の猫が骨肉腫(病理検査でリンパ腫と判明)で切断と聞いた日、
家で検索していたら、前足を切断した猫の切断後3日目の動画がった。
バランスが取れず、転がり回っていた動画を見た時、可愛そうで切なかった。

それがチィの身にも起こるのか。

切断せずに、このまま余生を過ごさせる方がいいのか、
切断すべきなのか。
どうすればいいんだ。

切断になっても、通院とかどうしよう。
まだまだ仕事が忙しくなるから残業、休日出勤が続くのに。




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/334-4c144868