日常日記 | TOP > 薬の量を勘違いしてただと~
2011.02.07 (月)

薬の量を勘違いしてただと~

チィ

午前中、仕事のスケジュールの打ち合わせを終えて席に戻ると
携帯(机の上に置いたまま)に着信があった。
メールかと思って見てみると、電話で簡易留録が入っていた。
どこから?って見たら動物病院からだった。
すぐに留録を聞くと、

昨日、お渡した痛み止めですが、分量を勘違いしてました。
「3」と言いましたが、「6」でした。
都合の良い時に、電話してください。

分量を間違っていただと~~~
とにかくすぐに電話した。

半分の量を言ってしまったいたらしい。
なので効き目も半分になってしまっていると。

1日1回で、今日はもうあげたんですけど、どうすればいいですか?って
聞くと、明日から「6」にしてくださいと言う。

まあ、倍の量を言われていなかっただけ良しとしなければ。

で、昨日、私が言っていたバッチは、注文単位が5枚1箱で、
1枚が5,000円。
注文しても手続きとかで1週間かかる。
麻薬扱いなので、管理は病院になり切った物を渡すことも出来ない。
貼ってもらうのも病院で先生がしなければならない。

効き目の効果も個体差がある。

同じぐらいの効果で座薬がある。
持続性は半日。
でも、麻薬扱いにならないので家で使用できる。
これだとすぐに手に入る。
1錠、300円(400円だったかな?)

一応、これを取り寄せてる。

と、言うことだった。
先生もあれからいろいろ調べたらしい。

バッチにするとなると25,000円で私が買うことになる。
25,000円で痛みを抑えられるのなら。
でも、いちいち病院に連れていかなければならないなんて…

痛みがひどくなったら、まずは座薬を試すしかない。
でも、半日しかもたないって事だけど一日に2回とか使えるのかしら?

それより座薬が入れれるかどうかが心配だ。
前に下痢をしてお尻が汚れていて、それを拭こうとしただけでも
えらい怒ったんだもんなぁ。

昨日から飲ませているメタカムは5日以上与えてはいけない事になっている薬。
なぜなら副作用が出る場合があるかららしい。
でも、チィの場合、それ以上飲ませてもいいだろうって事になっている。
副作用より痛みを取ってあげるって事なんだろう。

副作用は、どんな副作用か聞いたら、胃に来て下痢などするとか。
血が混じる場合もあるとか。

そうだ、胃薬とか飲ませたほうがいいのか今度聞きに行こう。
飲ませた方がいいのなら、胃薬を出してもらおう。

電話を切る前に、チィをまた連れて行った方がいいのか聞いたら、
連れて来ても、何も出来る、することがないから
ストレスになるだけだから家で過ごさせた方がいいと。
大きな変化があった時に連れて来てくださいって。

今日は、仕事も大きく動きそうもなかったので、4時に退社した。
明日から、また忙しく祝日も出勤になる予定なので、、
チィ用の缶詰やカリカリを買いに行けない。

なので早く退社して、帰宅途中に途中下車して大型スーパーに行き、
チィのために黒缶、モンプチ、カルカンパウチ、猫元気パウチ、
カリカリは、モンプチ、ピュリナを買った。
缶詰、パウチは2種類ずつだけどね。
たくさん買っても持って買えるのが重たくて無理なんだもん。
缶詰、パウチは総合栄養食を選んだ。
一般食が多くて、総合栄養食を探すのが大変だったわ。

それでも結構重たかったけど、それを持ったまま私の薬を貰いに
かかりつけの内科へ。
前回、甲状腺の数値が下がっていたので次から1回2錠を朝・夕の
2回だったのを朝1回2錠にということで、カルテの毎回もらう
薬一覧に4錠を消し、2錠と書き換えられた。
だけど、事務の人は見落としたのか4錠のまま入力してあった。

やった~、タクに回せるぞ。
タクの薬は動物病院でもらうと保険が効かないから
私の分を回せると助かるんだもんね。
56錠分も回せて、前回4錠で出て数日後に2錠に減らすことになって
その分もあまっていてプラス50錠はある。
100錠としても、8,000円分助かるんだもの。
私とタクが同じ薬で良かった。



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/337-402b2964