日常日記 | TOP > 今日の病院での話
2011.02.10 (木)

今日の病院での話

チィ

一昨日、出かける少し前の8時頃にチィの水入れに
お水を並々に入れた。
11時頃帰宅すると、その水入れのお水が残り僅か。
水入れの半分近く飲んだことあるけど、ここまではなかった。

残りの量を測り、水入れに入る量を測って飲んだ量を調べた。
200cc強も飲んでる。

明日も明後日も出勤になった。
でも、今日はなんと5時30分に退社出来た。
(明日からまた悲惨だけど、おまけに寒いとか)
なので動物病院に話を聞きに行こう。
7時過ぎに病院に入れた。

その後のチィの様子を聞かれ、相変わらずビッコをひいているし、
座っていても手を浮かしているだけでなく、上げたり下げたりを
繰り返している事。

そして、一昨日のお水の量、メタカムの5日以上飲ませた時の
副作用の事、ブログでチラッと読んだ2件の病院の先生に
座薬は、とてもきつく、体がもたないかもとか言われた人が
いた事(ちゃんと全部読んでないので、違うかもしれない事も言った)

松原動物病院を知っているか。
知らなかったけどね。
職場の猫友さんが調べて教えてくれたんだけど、
獣医腫瘍科認定医がいて、透析などもしている先進医療の治療を
している病院らしいけど、獣医腫瘍科認定医に診てもらっても
結果は同じだろうかとか聞いた。

獣医腫瘍科認定医だと何か別の情報などがあるかもしれない。
行ってみるのもいいです。って。

でも、切断しての経緯は同じになるのでは?って聞いた。

先進技術をしている所なら、切断、抗がん剤・放射線治療に
なるのでは?
放射線は大学病院とかになると思うので、場所は遠いですよ。
緩和治療も何かあるかもしれない。

松原だけでも遠いのに・・・
切断、抗がん剤、放射線は、今まで見たブログの人達もしていた。
ブログの人達の、あの麻○大学動物病院での治療と同じなんだろうなぁ。
でも・・・だった。

それだったら、緩和治療にしようと決めた意味がないんだよなぁ。

先生もいろいろ調べてくださってるし、
緩和ケアの痛み止めも種類が限られているのなら
同じでしょうし、やっぱり先生にお願いします。

あと、今、ここに書くにはの話も質問した。

この間、渡した薬はまだありました?って言いながら
カルテを見たので、D-フラクションを注文しました。
すいません(病院で購入しなくての)。
別にいいですよって言ってくれた。

でも、一昨日届いていたけど帰宅が遅くて日曜日に再配達を
頼んだけど、もしかしたら日曜日も出勤になるかもしれなくて
なかなか受け取り出来ないので、錠剤をあと5日分くださいと言った。

30分以上も話をしてしまった。
私のあとには患畜が来なかったから話が出来たんだけど、
部屋から出たら、もう病院は終了になっていた。

日曜日に、この薬をもらったけどD-フラクションと同じだと
聞いていたので検索していなかった。
先生も同じ成分だと言っていたから。
どちらの方が、どうとかあるか聞いたら、D-フラクションを
開発とかしていた人がそこを所を出て(辞めてかな)、
この錠剤を作っているところに行ったので、同じだと思うと。

今日、検索したら成分は錠剤の方がいいぞ。

D-フラクションは、
マイタケβグルカンDフラクション。

錠剤は、
アガリクス菌糸体抽出物、マイタケ抽出物MDフラクション、
シイタケ菌糸体抽出物、キトサン、ビタミンC、ビタミンE、
亜鉛酵母、セレン酵母菌

こっちを購入したほうが良かったかも。

病院では、1日1錠って言ってたけど、猫2錠って書いてある。
量を間違えてるの?
この病院は、メタカムの時もそうだけど量を半分に言ってしまうのが
クセ(?)なのかしら(笑)

Dフラクションはタクに飲ませ、チィには錠剤にしようかしら。

ちなみに、錠剤の名前は「リンパクトデリタブ



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/338-ee30f34b