日常日記 | TOP > 署名にご協力を
2011.03.21 (月)

署名にご協力を

14日に書いた被災地の2匹の犬は無事に保護された。
本当に良かった。

各ボランティアさん達が多くの犬、猫を救出してくださっている。
ありがたい。

下記署名をお願いしているサイトがある。
ポチたまの松本くんのサイトのようだ。
(文字をクリックしていただくとサイトに飛びます)

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


確かに、今までの災害でもペットは不可で飼い主さんと
離れ離れになって暮らしてしまっている。

数ヶ月の離れ離れではなくなる。
老犬、老猫とかだったら、逢えないままにって事にもなりえる。

一人でも多く署名し、送ってください。

私も明日、会社で用紙を出力し署名してもらうつもりです。
幸い私が出向している職場の人は犬を飼っている人、
猫を飼っている人が多く、飼ってなくても好きな人が多いから
その人達は署名してくれると信じている。


この二日間、連続でモモが夢に出てきた。
そして、昨夜はキムも。

初日の夢は、
チィの横にフサフサした尻尾がユラユラしていた。
あれ?
モモの尻尾?
って思いながら見ると、モモがいた。
アッ!モモちゃん。
モモ!

これは夢だ。夢から覚めないで欲しいと思っていた。
夢の中で、夢だと分かっているなんて…

そして、昨夜は、
チィがキム&タクの部屋に入って行く。

チィ、危ない!
キムが近づく。
危ない!
焦りまくる私。

チィは怒りもせず、恐れる様子もない。
キムもチィの横にいるのに飛びつくこともせず
普通にしている。

な~んだぁ。
チィもキムも年をとって変わったんだぁ。
こんなことなら、一緒にすればよかったなぁ。

場面が変わって、モモがいる。
モモちゃ~ん。
撫でようと、手の甲をゆっくりモモに近づける。

(生前、手の平を怖がったので、撫でるときは手の甲を見せ
ゆっくり近づけて行っていた。)

生前の時のように、モモが手にスリスリ。
モモ、モモ。
あの愛らしい顔でスリスリしてくれる。

でも、またここで、これは夢だ。
目が覚めないで欲しいと思っている。

ミャーちゃんが出てこなかったのは残念だったな。

しかし、起きてからモモとキムがチィの側に出て来るなんて
まるでチィを迎えに来ているような…

いやいや違う。
違うに決まってるよね。

土曜日も今日も出勤。
今朝、ヒザに乗って来たチィを撫でているとき、
(腫瘍が出来ている右側の腕から背中にかけて)
身体の部分が少し腫れていると言うか固い部分があるような気がした。
右腕の近くなので、もしかしたら転移しているのかな。
病院に連れて行っても、何も出来ないので連れて行くつもりはないけど…

チィ


デジカメが壊れたようだ。
カードが異常と出る。
別のカードを入れても同じ(泣)




スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/348-014dca77