日常日記 | TOP > 数時間単位で変化してる
2011.07.30 (土)

数時間単位で変化してる

金曜日の朝の手の状態

チィ1

皮膚がなく肉が見えていた。
包帯をしていてもこんな風になるなんて…

夜、明日(土曜日)に病院に連れて行くけど
包帯を交換しようと包帯を外したら
朝よりもっと酷い状態になっていた。

皮膚が朝より広い範囲で無くなっている上、
指先の方も酷くなっている。
(この時の画像は撮り忘れた)

ナプキンをあてているのが悪いのか?
歩いている時に皮膚に摩擦をより与えてしまってるのか?

土曜日、朝一番に病院へ

浮き上がっている皮膚をピンセットで取り除いていった。
少しずつ少しずつ取り除いて行く。
毛と一緒に取れていく。
簡単に取れてしまう。
指先の方も同じ。

皮膚と肉とが既に離れているからだ。

その間、チィは嫌がる事も痛がる事もない。

擦れてこうなった事もあるが、腕の腫瘍がリンパを圧迫し
血行が悪くなっているせいらしい。
その浮腫みがあるらしい。

指先まで腫れて来た時に、血行が悪くなってるのでは?と思い
皮膚が破れる前まで、夜は上から下にマッサージのようにしていたんだけど…

皮膚の一部の色も悪くなっている。

包帯を巻いたりしない方がいいのか聞いたら、巻いた方がいいと言う。

パウダーで乾燥させるよりクリームでフィルム保護の方がいいと。

人の擦り傷の怪我や術後も最近は乾燥させずラップのようなフィルムを
使うようになってるもんなぁ。

クリームを塗ってもらっている間もチィは嫌がることもなく大人しくしていた。

本人(猫)は痛くないか聞いたら、痛いと思うけど痺れていて
あまり感じないかもしれないと。

メロリン(コットンに薄いフィルムがついたもの)で保護し
包帯を巻いて終わり。

これから、もっと広がってくると思うと。

血行が悪くなっているからだろう。

壊死するか聞いたら、可能性もあると。

これから、もっと大変になってくるだろうと…

家でのケアで

メロリン(フィルム付き滅菌ガーゼ)、
ヴェトラップ(包帯)、
スパンテックス(ガーゼの固定テープ)、
アイプクリーム

上記を購入。

夕方、腕の付け根の皮膚も破れ(?)肉が見えていた。
クリームを塗り、ガーゼで保護してスパンテックスで固定した。

病院から帰って来て数時間後に、またこんな事になるなんて(泣)

夜、手の甲と指先にクリームを塗ろうと包帯を外した。

チィ2

痛々しい…

クリームを塗る

チィ3

包帯の巻き方がドラえもんになってしまった。

チィ4

深夜に包帯だけ巻きなおして、どうにかドラえもんにならないように
巻きなおすことができた。

包帯の巻き方って難しい。
なんせ普通でも不器用な私なんだもん。

腕全体がこんな風に皮膚が剥がれるかも。
何とかこれ以上ならない事を願うけど…

一日、いや数時間でどんどん全体的に悪くなってる。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/393-fe82fdae