日常日記 | TOP > 病院へ
2011.08.17 (水)

病院へ

今朝、チィを病院に連れて行った。

やはり手は壊死していた。
付け根も肉が溶けるような感じでグチョグチョ。

下半身を触ると唸るのは、もともと下半身を触られるのが
嫌いな子だけど、少し触っても唸ることを話した。

痛みがあるのか、痺れてイヤなのかなのかもと。
手足だけのことだけでなく、全身の問題もある。

診察台の上でも、チィは右腕を下に寝たまま。

もうこんな状態ですか?と聞かれ、
そうだと答えた。

かなり悪い状況です。
手も蘇生とかの処置のしようがない。
辛い状況だと思います。

メロリンを購入して帰った。

チィの体を支えるように腕を体の下に入れると唸る。

右後ろ足の腫れがかなりになっている。
もちろん左後ろ足も。

体を撫でられるのも胸より下を撫でると腫れて力も入らない
後ろ足で蹴ろうとする。

チィの体が丸々しているのは、前のようにデブで丸々しているのでは
ないようだ。
触った感じが違う。

お尻を見せてくれないけど、チラッと見た感じでは、
皮膚がただれているような変な感じ。

見える、触れる範囲でこれだ。
内臓とかもかなりやられているのかもしれない。

水を頻繁に欲しがるし、ガブガブ飲む。

タクの時間をなしにした。
タク、ごめん。

スポンサーサイト
 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/410-f95dad02