日常日記 | TOP > お母さんは幸せでした
2011.08.20 (土)

お母さんは幸せでした

チィ1


チィと最後の「手と手を合わせて幸せ」をした。
オヤツをもらう時にお手をした手。
大好きなチィの手。

最後の手と手を


葬儀社の人が1時30分に到着。

本来なら棺に移し変える予定だったんだけど、
綺麗に飾りつけしてもらってるし、移し変えるのも可愛そうだから
このままで行きましょうと言われ、籐の猫ベッドのまま行く事に。

車も本来なら棺を後ろに乗せて行くはずが、
このまま座席の横に置いてお顔を見ながら行きましょうと言って私の横の座席に置いてくれた。

火葬場までは1時間近くかかる。
その間中、私はチィの頭を撫で続けていた。

読経の流れる中、焼香。
ここでも本来なら写真を置くんだけど、チィの顔が見えるからと言うことで
写真はなしにしましょうと。

祭壇

火葬の準備を待つ間、抱っこしますか?って聞かれたので
座ってチィをヒザに乗せ、撫でながら赤ちゃんを寝かせつけるように
前後に揺らしながら、チィ、ありがとうね。と

カリカリ、缶詰、パウチ、おやつ(数種類)、
そして、あんなにボロボロになっても、これ以外のオモチャでは
遊ばず、腫瘍が大きくなりビッコをひくようになっても、
これで遊ぶと遊んでいたフリフリ棒。
そしてベッドと一緒に。。。

天に昇って行く煙を見続けた。

葬儀社の人が祭壇前に、これはノド仏、頭、背骨、尻尾、爪、
手、足と説明をしながらお骨を並べ体を作って行く。
尻尾は真っ直ぐだったんですね。って。
尻尾の部分の骨を順番に並べたら真っ直ぐだったから。
曲がった尻尾の子の場合、骨も曲がっているそうだ。

骨はすべて綺麗だった。
壊死した手の骨も綺麗だった。

全部骨を私が骨壷に。

帰宅後、ミャー、モモと並べた。
我が家のキャンディーズが再結成。
ミャーとモモにチィをよろしく、仲良くまた遊んでね。と

我が家のキャンディーズ


ミャー、モモは全身の骨を一緒に入れたくて大きな骨壷にした。
キムは小さい骨壷で、残りを山に散骨(葬儀社の人が)
チィは女の子チームで、同じようにしたかったので大きな骨壷にした。

小さなテーブルでは狭いね。
四十九日が済んだら、寝室のチェストにみんなで移動しようね。

四十九日までは、ミニテーブルはチィだけに。

泰助くん、hanatoqooさん、ふぁんじにさんから
チィに可愛いお花を頂いた。
チィちゃん、嬉しいね。

チィ


コメント、メールでもメッセージをもらって嬉しいね。

チィを好きな人がたくさんいて嬉しいね。

チィ、ありがとう。お母さんは幸せでした。


コメントへのお返事は遅くなりますが少しずつさせていただきます。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/414-ab52112a