日常日記 | TOP > 8月22日(月)
2011.08.28 (日)

8月22日(月)

8月22日(月)

家への帰り道は自転車がすごく停められていて
その上、自転車がビュンビュン走っている。
マナーもルールもない連中が走ってる。

なので気をつけて歩かないといけない。

私の足元の横に黒い物がチラッと見えた。
そして、私の横を自転車が、その黒い物をギリギリで避けて
私にぶつかりそうになった。

私は、その黒く動いた物を見たら・・・・

黒い子猫だった。

この辺りは自転車で危ない。

こんな小さくて黒い物だと携帯をしながら、自転車で並んで
走ってる奴らは気が付かないはず。
気をつけて走っていても飛び出したら…

しゃがんで、こっち追いでって行ったら寄って来た。
来ると思ってなかった。

片手でひょいと持ち上げてしまった。

どうしよう。
ここには置いて帰れない。

どうもこうも連れて帰るしかない。

8時前で病院は閉まってるし、病院は水曜日以降だな。
(火曜日は休みだから)

帰ってすぐにキム&タクの部屋に置いてある2段ケージへ。

a/d缶をすぐにあげた。

もっと欲しいと必死になる。(鳴きはしない)

また少し足すけど、まだまだ欲しいと。

でも、子猫にどれだけあげればいいのか分からない。

食べさせすぎると下痢をするし・・

一人焦りまくり。

もう半缶近く食べてるし…

ヒエェ~、どれだけ食べさせたらいいんだぁ~~

で、たくさんの子猫を保護した経験のある友達に電話。

「助けてぇ~」って

アドバイスをもらった。

ケージにボア付きのかまくらベッドとトイレを入れた。
ベッドで寝ていたけど、暑くなったのか
なんとトイレで寝てるじゃないの~。

かまくらベッドをボアの方じゃなく布の方にひっくり返えした。

別の、こちらも子猫の保護の達人(笑)に電話。

子猫のケージのトイレをダンボールの中に入れ、
それを台にして上段に
上がれるようにしたらいいと教えてもらったので
手頃なダンボールがあったのでアドバイス通りにしたら
子猫は上段に上がった。
上がったり下りたりした。

体重は1.34~36kg
性別は、オスっぽい。

子猫1

カリカリも食べれそうだったけど、どうも食べれない。
口に一粒入れたと思ったら口からポロリと落ちる。

友達に缶詰をどれぐらい与えたらいいかと相談中に
タクが吐いた。
3度続けて吐いた。

ケージをキム&タクの部屋からリビングに移動した。
この方が私の目がいきやすいから。

するとタクがキム&タクの部屋にあったケージの場所を
不安げに見つめソワソワ。
そして、態度がヨソヨソしいと言うか何か変。

また吐いた。

子猫のせいか?

タク、タク、タ~クと声をかけながら用事をする。

子猫は小さい声で少し鳴く。
こんなに小さい声って…
ミャーはもう少し大きかったような記憶が。
チィはほとんど鳴かなかったしなぁ。

子猫2

子猫3

12時を回って、スーパーにも行けなかった私は
ご飯と韓国のりだけのご飯を食べた。

私が寝る前にも、子猫に少しa/d缶をあげた。



一応、カリカリも置いておいた。

その後、寝室でタクを撫でたり、ササミドライをあげたりした。

今日はぼんやりと過ごそうと思っていたのに…

2時をきれいに過ぎてしまった。

スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/419-d91b1086