日常日記 | TOP > チィちゃん
2011.10.06 (木)

チィちゃん

チィ


あの日から、もう四十九日になるんだね。

もうあっちに行ったのかな?

14年前にチィに一目惚れして家に来てもらったんだよね。

ショップで見た時、すごく格好良かったのに、
家で顔を見たら、なんて情けない顔をしてるの?って笑ってしまったね。

ミャーとの対面の時、ミャーが飛びついて団子になった時、
チィが殺される、チィを返さなければと焦ったね。

でも、すぐに仲良くなってチィはミャーをお母さんと思ったのか
ミャーのお乳を吸っていたね。

ミャーとチィ1

1歳になる頃まで、この行為をしていたね。

ミャーは、チィにおっぱいを吸われても嫌がらず、
二匹でゴロゴロ喉をならしていたね。

ミャーとチィのバトルは微笑ましかったよ。

ミャーとチィ2

仲良し&バトルの部屋」を見るとあの頃を思い出すよ。

デブになったけど、それでもチィは可愛かったよ。

チィの天真爛漫な寝顔が大好きだったよ。

チィのイビキで何度か起こされたけど、そのイビキが何故か
心地良かったよ。

お母さんの手の平に手を乗せて寝てくれたのは嬉しかったよ。
手と手を合わせて寝ると安心できたよ。

まだ若い時、お母さんを起こそうとダッシュして来て、
ベッドにジャンプして、お母さんのお腹にダイブは
ちょっと苦しかったねどね(笑)
その後は、ダッシュせずにベッドの上でダイブで起こしたけどね。

お母さんがお風呂から出ると、籠の上で乗って撫でて~と
籠をスリスリして撫でてもらうのを楽しみにしてたね。




チィが暴走すると体重のせいか、ドッドッドッド~と音が凄かったね。
でも、それがまた笑えたんだよね。

オヤツやカリカリが欲しい時、私が無視をしていたら、
「おか~ん」ってお母さんを呼んだね。
「おか~ん」じゃなくて「おかあさん」って言いなさいって言ったね。

こだわりのあるフリフリ棒で遊ぶ姿が可愛かったね。



フリフリ棒を捕まえて、銜えながら意気揚々と歩く姿が可愛かったね。

マタタビの棒が好きで、ガリガリ齧ってたね。
その姿も可愛かったよ。



お腹や下半身を触ると嫌がって蹴りを入れたりと可愛かったね。






チィは本当に癒し系の子だったね。

チィにはたくさんの「ごめんね」があるね。

キム&タクを連れて帰って、キムに噛まれて怖い思いをさせてごめんね。
不自由な生活にさせてごめんね。

そのせいで、足を脱臼させるような事になってごめんね。

モモの体調が悪くなってからモモにかかりっきりになって
チィには更に我慢をさせてごめんね。

本当にあれもこれもといっぱいごめんね。

チィちゃん、ありがとう。
ありがとう。
また逢う日まで、ミャーとモモと仲良く待っていてね。
たまには、3匹でお母さんの所に遊びに帰って来てね。

ありがとう。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/436-0538833e