日常日記(Akemi's Room) | TOP > y/d
2012.02.18 (土)

y/d

今日、私の甲状腺機能亢進症の薬を出してもらう為に病院へ。
その後、調剤薬局もあるドラッグストアーに。

他の粉薬3種類を1包にしてもらうのに時間が少しかかると言うので、
その先の動物病院に行って、タクの甲状腺機能亢進症の薬を出してもらいに行った。

私の薬とタクの薬は同じ薬なんだけどね(笑)

受付で薬をお願いして待っていたら、先生が受付に出て来て私を呼んだ。

なんだろう?と思って先生の所に行くと、

3月から甲状腺のご飯が出るんですがってパンフレットを見せた。

y/d

アッ、これ気になっていた分だ。

y/dだけで、薬は飲まなくても済むんです。って言う。

薬と併用するのか気になっていたんだけど、薬は併用しなくていいらしい。

但し、他のご飯を一切食べさせてはいけないらしい。
缶詰もy/dならいいけど、他の分を食べさせてはいけない。

僅かな量でも、他のご飯を食べるとヨウ素が摂取されてしまうからだとか。

タクは、朝晩の僅かな缶詰を楽しみにしてるのに…
この楽しみを奪うのは…

y/dの説明書に

・3週間(y/dのみの単独給与)で甲状腺の健康に役立つことが
 科学的に証明された栄養です。

・甲状腺の健康のため、ヨウ素を非常に低く制限しています。

・高レベルのオメガ-3脂肪酸とオメガ-6脂肪酸で、
 皮膚・被毛の健康を維持します。

・腎臓の健康のため、リンを制限し、低ナトリウムに調整しています。

・甲状腺の健康を通じて、全身の健康に役立ちます。

健康な同居猫がいる場合
健康な猫にy/dを毎日の食事として与える場合には、
他の猫用ドライ、ウエット製品またはトリーツ製品などを小さじ
一杯分加えることで、ヨウ素を補うことができます。

やっぱり、他のご飯をあげると意味がなくなってしまうんだ(泣)

もっと聞きたいことがあったけど、早く診てあげて欲しい患者(猫)が
待っていたので切り上げた。

早く診てあげて欲しい患者は、私が受付に行った時に
この病院は初めてで問診表を書いていた。

症状欄に、6日間食べない。オシッコは茶色いって書いてあるのが見えた。

受付の人が、猫の年齢を聞いたら13歳と答えていた。
食べていないって言うのは、少しだけでも食べてるのか質問。
6日前から、まったく食べてないと答えていた。

こんな会話を聞いて、療法食の詳しい話を聞けやしない。

6日間、まったく食べず、オシッコの色も悪い…
元気になって欲しい。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/452-a2d6359f