日常日記 | TOP > 猫アレルギー
2012.04.12 (木)

猫アレルギー

この2~3年、1月末ぐらいから目が開けてるのも辛い状態になる。
時には、充血も。
痒みなどはない。
ドライアイが酷いって感じでカパカパ、ショボショボ。
目薬を挿してもカパカパ、ショボショボ。

眼科に行っても、アレルギー、ドライアイとか言われて点眼薬が出るだけ。

前にアレルギーって何の?って聞いたら花粉と言われた事がある。
でも、1月に花粉?って半信半疑だった。

今年も2月頃から目がショボショボ、カパカパ。
3月になると、もう目を開けてるのが辛くて辛くて・・・

で、また今年初の眼科へ。

またもやアレルギー&ドライアイの診断。

何のアレルギーなのか聞く気もしなかった。
だって前に聞いた時、何の検査もせず花粉と言った医者だもの。
検査に時間がかかるとか言うし・・・

でも、気になる。
いつも行く内科でアレルギーの検査をして欲しいと言うと、
アレルギーは100以上もあるし特定するのも大変だし、
費用もかかるし、眼科でアレルギーって言ってるんだから
別に調べる必要はないんじゃないかと言う。

人にアレルギーと言ったら、誰でも何の?って聞くじゃない。
知らないって答えるのは変じゃない。
知らないのにアレルギー?って思うじゃない。

うんだらかんたら言って検査してくれと言った。

費用もかかるから、何かのアレルギー反応があるかだけの検査をして、
それで反応が出てからでいいんじゃないかと言う。

その検査(非特異的IgE)をした。
平均値が27.54~138.34

で、私は 321 と2倍以上の数値。

先生は、3倍近い数値だから、何らかのアレルギーがあるって事だね。って

だから何のか特定したいのに、費用がかかるしもったいないと言う。

ねばって、16種類の検査をする事に。
どの項目にするか、先生が項目一覧を見て、このセットで○種類で
あと○種類、どれにするかと思案。
これを決めるのが面倒なんだよなぁって。

セットの中に16種類のセットがあった。
これにしようと言うことで、平均的な16種類のセットになった。

かもがや、ぶたくさ、よもぎ、はんのき、すぎ、ヒノキ、
ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト1、アスペルギルス、
カンジダ、アルテルナリア、
ネコ皮膚、イヌ皮膚、ゴキブリ、ユスリカ成虫、ガ

結果は

ヤケヒョウヒダニ 36.30↑4
ハウスダスト1  28.80↑4
ネコ皮膚      6.64↑3
イヌ皮膚      1.22↑2
ガ         1.23↑2

花粉系は一切反応なし。
眼科のうそつき!

ダニは、会社でよくやられて皮膚が大変なことによくなってたよなぁ。
ハウスダストは、確かに埃でクシャミ連発になる。
なぜか調理でコショウをふりかけた時もクシャミ連発になるけどね(笑)
なので、この二つに関しては、なるほどって思った。

しか~し、ネコやイヌのアレルギーに反応が出るなんて…
先生は、ネコを飼ってるからって言うんだけど、
ネコ、イヌアレルギーって目に来る?
喘息やクシャミとかじゃないの?
分からない。

ネコが原因って事はありえない。
だって、それだと年中になるものね。
冬から春までの目の症状だから、ネコうんぬんはありえない。

他の検査をするにしても、検査費用もかかるし、もう調べるのはやめた。

私が思うに、目の症状はドライアイのところに乾燥でよりドライアイが
酷くなるのでは?と思うんだけど…
だって、家にいて加湿器をつけてると多少の目の乾きはあるけど、
あんなに辛くないんだもの。

冬になると、明け方の冷え込みがきつくなる時に咳き込む。
乾燥と冷えで咳が出るので、冬場はマスクをして寝てる。
咳の原因もネコではない。

結局、目の症状の原因は分からないまま。

スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://akeminyan.blog59.fc2.com/tb.php/456-8b48e78e