日常日記 | TOP > タク病院へ
2012.12.21 (金)

タク病院へ

朝から原稿が出ると思っていたら、原作者は11時過ぎに出勤してきやがった。
そして、原稿も僅かしか出ない。
午前中に終わってしまって、次は夕方に出すと言う。
こんな事なら、完全に午前中、タクを病院に連れて行けたのに。

昼過ぎからますます頭に来た。
こんな事なら、病院にいけたのにと。
4時過ぎに原作者の所に行くと、4時30分頃に渡そうと思ってると言う。
朱書きを見たら、昨日に修正したページの朱書きの多さ。
土曜日に出勤して、さらに練り直すみたいだ。
月曜日は出勤になったし、初稿出しは年内になったし、私に渡そうと
ザックとした内容ばかりを出し、朱書きの繰り返し。
もっと練ってから出せよと思う内容ばかり。

相談があります。それは今日中に修正アップしなければならないのか聞いた。
2時間ぐらいで修正できそうな感じだったので、
いろいろ問答の結果、月曜日にする事にしてもらって、5時に退社。


急いで帰宅して、タクを見て愕然。

朝よりあきらかに状態が悪い。

この2~3日、ミャーの時とダブル行動があったけど…

すぐに病院の予約システムに携帯から予約。

タクを抱きかかえて、さらに唖然。

軽いし、まったく抵抗しない。

表情に生気がない。

何故かお腹周りが濡れている。
濡れている原因を推測している場合ではない。

即効で病院へ。

病院で2週間前からの状況を説明。

血液検査、レントゲン。体重は、1キロ減っていた。

項目(基準値):2週間前 → 今日

TP(5.7~7.8):7.0 → 8.2

BUN(17~32):76.6 → 140.0

Cre(0.8~1.9)2.9 → 5.3

TPが高いので脱水状態らしい。皮膚の戻りは悪くないのだが…

点滴をしなければならないのだが、静脈か皮下かで話し合い。

静脈の場合、入院になる。
私は、その覚悟で病院に向かっていた。

血中濃度を下げる効果は、静脈らしい。

BUNもクレアチニンも高い場合、入院して静脈の方がいいのでは?と
私が言ったら、

タクの場合、胸水が貯まる可能性があるから静脈は怖いらしい。

それに、1日や2日では下がらないと思う。

治る病気ではないし、数値も正常にはならない。

それは、理解している。

猫友さん達も腎不全の子達がいてるから。

数値がかなり上がった時、入院して静脈になった子もいる。

この話をしても、先生は静脈には賛成しかねている。

猫の性格によるが、病院で過ごしても問題ないのないか。

病院によっても考え方の違いもある。と

ミャーは、入院せずに朝に預けて昼過ぎにお迎えの静脈にしたけど…

先生は、通院や入院によるストレスをかけるより、家で過ごす方がいいのでは?と

入院し静脈をしても、その後も点滴は続けなければならない。

それも分かっていると言った。

先生は、とにかくTPを下げるには、静脈も皮下も効果は同じだと言う。

タクの場合は、胸水の事もあるから、同じ効果なら皮下の方が本人(猫)の
ためにもいい(ストレス)はず。

家で毎日、点滴をする方がいいと。

毎日、点滴はしなければならないと思っている事は言った。

とにかく脱水状態を改善しなければならない。

レントゲンでは胸水は、まったくなかったが、血中濃度が上がっているせいか、
心臓が前より小さくなっている。

静脈と皮下では同じ。(そうかなぁ)

どうしてもと言うなら静脈をしてもいいが… タクの場合…

堂々巡り。

いろいろ話し合った結果、皮下点滴に。

明日、明後日は病院で皮下点滴。

その後は、家で皮下点滴となった。

私がするのは怖いよぉ~

今日は、150ml皮下点滴。点滴にビタミンもプラス。


昨日からタクはお風呂場か脱衣所にいることが多い。

ミャーもそうだった。

お水を飲みたそうなのに、飲まない。

ミャーもそうだった。

タクのお腹あたりが濡れていた原因が分かった。

お風呂場の前に置いてあったバスマットが濡れていた。

ニオイを嗅ぐとアンモニアの臭いがした。

トイレまでいけなかったんだろう。

これはミャーと違う。

ミャーの場合、静脈点滴をしてるのにオシッコが出なくなっていたから。

どこにオシッコをしてもいいんだよ。

オシッコが出ないと尿毒症になってしまうから。

出るのであれば、どこでもいい。

オシッコをしているか注意をしなければ。

さっき、サイトのミャーの部屋を見た。

ミャーの5日間の闘病を読む為に。

ミャーの時の状況を振り返る為に。

しかし、辛くなった。

タクは年を越せるんだろうか。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する