日常日記 | TOP > 困った
2013.01.28 (月)

困った

昨夜、私は晩御飯を食べ終えて、さてお風呂に入ろうとケージのナツに近づいた。

おきまりのシャー、シャー。

お風呂から上がり、またナツに近づいたらシャー、シャー。

ナチュ、ナチュ、ナッちゃんって声をかけたら甘えたポーズのゴロン。

コタツに入り飲み物を飲みながら、ナチュ~、ナチュ~、ナチュ~って声をかけていたら、
ケージから出て来た。

ドライササミの袋をカサカサさせてないのに。

ケージから出て、シッポもピ~ンと立てながらこっちの方に来る。

ナチュゥ~、ナッちゃ~ん、おいで~って言い続けた。

私の横を素通りしてキッチンの方に行こうとしていた。

ナッちゃん、そっちは駄目ですよ~。

また戻ろうとしている所に、ナッちゃん、ナチュゥ~って声をかけたら、
立ち止まって、その場でフミフミ。

ナチュゥ~、ナチュ、ナチュ、こっちにおいで。

何度となく呼びかけたら横に来た。

撫でるとヒザに乗って来た。

今回は、まったくドライササミを使ってないのに。

30分以上も私のヒザの腕で喉をゴロゴロ鳴らしながらフミフミ。

ナッちゃんは、撫でられるのが好きな子なんだね。

ナツ1

ナツ2

ナツ3


朝、またナツがシャーって。

寝る前に入れたカリカリが残っていた。珍しい。

お水を替え、新しいカリカリを入れた。

今日は残業確実なので、カップ半分より少し多い目に入れた。

そして、私はコタツに座ってコーヒーを飲んでいた。

するとナツがケージから出て来て、こっちに来ようとしていた。

シッポをピ~ンと立てて。

でも、私は出かける用意などをしなければならないので立ち上がった。

ケージに戻ってしまった。

あのまま座っていたら、またヒザに乗って来たのかなぁ。

そんな事ないよね。

10時ちょっと前に帰宅。

ナツのカリカリは、少ししか食べてなかった。

食いしん坊のナツが。

トイレもしていない。

具合が悪いの?って、熱があるかと耳を触ったけど熱くない。

撫でてもゴロンとならなかった。

でも、喉は鳴っていた。

先にお風呂に入り、出てからタップリ作ったかす汁の鍋に火をかけた。

この時、ナツはカリカリを食べていた。

かす汁が温まるまで座ろうと座ったら、ナツがケージからシッポをピ~ンと立てて
出て来た。

そして、私の横に来た。

ナチュゥ~、ナチュって名前を呼んだら、私の横で寝転がってフミフミ。

私の足にフミフミ。

うぉ~~、ナツが自ら来てフミフミしてるぅ~~。

撫でる、フミフミ、ゴロロゴ。

火を掛けてる鍋が気になるぅ~~。

でも、ナツが自分から来て甘えてるぅ~~。

鍋が~~。

ナツに、ごめんね。と言いながら、ゆっくり立ち上がった。

ケージに逃げず、少し離れて座っている。

そして、シャー、シャーって(泣)

でも、逃げない。

おかずを作って、ご飯をチンする予定だったけど、ケージに逃げ込まずにいてるから、
今夜はかす汁だけにしようと、丼にかす汁を入れてコタツへ。

こんな事なら、コンビニ弁当を買ってくれば良かった。

すぐにまた私の横に来た。

足にフミフミ。フミフミ。

食べながら、撫でた。

ヒザに乗って来た(もちろん、コタツ掛けを挟んでだけど)。

とにかく早くかす汁を食べ終えなければ。

食べ終わって、まだフミフミ、ゴロゴロしているナツを撫でまくり。

この日記を書いている今もヒザに乗っている。

そして、フミフミ、フミフミをし続けている。

もう1時間以上は経ってる。

そろそろ片付けをして、ナツのお水を交換して、新しいカリカリを入れて、
私も寝る準備をしなければならないんだけど…

って、書いてたらヒザから降りた。

でも、一瞬だけどウンチのニオイがしたんだけど、もしかしてすかしっ屁をした?(笑)

ヒザから降りたけど、横で寝転がってフミフミしてる。

ナッちゃんは、やっぱり撫でられるのが好きなんだ。

明日も残業のはず。明日は弁当を買って帰ろう。

私の顔を見ながら、ヒザに乗ってフミフミ、横でフミフミするくせに、
ケージにいる時に近づいたらシャーって言うのは何故?

さっきも立ったら離れてシャーってなんでだよ~。

カリカリ入れが空っぽになってないけど、これは何で?

ヒザから降りたと思ったら、今またヒザに乗って来た。

本当に、寝る準備をしなきゃならないのに困ったよぉ~


レスキューレメディが、そろそろ無くなる。

もう必要ないかなぁ。

もう少し続けた方がいいかなぁ。

続けるとしたら、レスキューではなく、ミムラス、ウォーターバイオレット、アスペンの
組み合わせが良いように思うけどどうしようかなぁ。

スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する