日常日記 | TOP > 避妊手術
2013.03.09 (土)

避妊手術

ナツ

朝、ナツは気配を察してタワーの一番上から降りて来ない。

オモチャを振ったら遊びたいが、でも…って感じでなかなか降りて来ない。

それでも振り続けていたら降りてきた。

でも、私が立つと逃げる。

逃げまくる。

すばしっこくて捕まえられない。

虫取り網が欲しいぐらいだった。

何とか捕まえても暴れる。

洗濯ネットを被せキャリーに入れたけど、暴れまくって洗濯ネットから出てしまった。

この時、オシッコまでちびって…

またナツを捕まえる。

首根っこをガシッと掴みながら抱きかかえてキャリーへ。

暴れ逃げようとするけど、首根っこをグッと掴んだままにしたら暴れはましに。

片手でファスナーを私の腕が抜けるぐらいまで閉めて、掴んでいた手を抜きすばやく
ファスナーを閉めた。

今回は、私は無傷。首根っこ掴み作戦成功なり~。


10時30分頃に病院へ。

まだ発情は来てないかと聞かれたので、先週の火曜日から発情した事を言った。

体重は、3.1キロ

前回より0.2キロ減ってるけど、多分、昨夜12時以降から食べてないし、
最近は、食べる量が前の様に食べてない(前は食べ過ぎ)し、遊び方が半端じゃなく
運動量が増えてるからだろうね。

血液検査。

私が前に気にしていた血小板の数値は基準値。

先生は、顕微鏡でも確認したと言っていた。

ただ、ALP(GPT)が基準値:18~84が115と高かった。

肝臓に障害があると上がる。

先生は、発情があった影響かもしれないと。

発情があると子宮が充血したりするので、その影響で肝臓の数値にも影響が出るらしい。

発情が始まって連れて来られた猫に、ALPの数値が高い子が多いらしい。

ナツは発情が終わったけど、まだ影響があるのかもと。

でも、発情のせいかどうかは調べようがないと。

別の病院での検査結果や、年齢、他の項目は問題ない事を考えると
肝臓が悪いと言う事ではないと思われる。

1ヶ月後ぐらいに検査して、その結果から手術にしてもいいけど、その間にまた発情が
来るだろうから、発情によってだと、タイミングによってまた数値が分からなくなる。

発情によるものだと思うが、どうするか?

麻酔とか大丈夫か聞いた。

数値的に、もっと高いと駄目だけど、これぐらいなら問題ないと。

手術する事にした。

連絡先は自宅がいいか、携帯がいいか聞かれた。

手術が終わり、麻酔からも醒めたら電話をすると言う。

時間は、大体1時~2時ぐらいだと。

そんなに早いの?って聞いたら、午前の診察が終わってすぐにするので、
患者さんの量によるけど、それぐらいだと。

携帯にしてもらった。

その後、私は整骨院へ。

整骨院からの帰り道に携帯が鳴った。

12時51分。

着信は病院。

無事に終わり、麻酔からも無事に醒めてきていると。

ホッ、良かった~。

落ち着いているので、このまま明日まで預かります。と

パニックになって暴れたりする場合は、退院になり家に連れて帰ることになっているらしい。

明日は、診察時間が始まる時間に迎えに行こう。

ナツは不安で仕方ないだろうね。

頑張るんだよ。


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する