日常日記 | TOP > お誕生日
2013.07.08 (月)

お誕生日

今日は、ナツの1歳の誕生日。

ナッちゃん、お誕生日おめでと~~。

今週の金曜日で、うちに来て6ヶ月。

第二の猫生のスタートから6ヶ月。ダブルでおめでと~~。


とても臆病で、人の気配で隠れ、子猫らしくオモチャで遊ぶ事もなく、
飼育経験がない人には向いていない性格と判断され、ワクチンが済んでいるはずの
月齢になってもワクチンもしてもらえなかった。

そのブリーダーさんからの直の話ではないので、回りまわって話が違うかもしれないけど、
このままだと処分対象になっているとかだった。

この世界は、こういう事は(お荷物になる子)当たり前。

里親を探そうとする方は良心的な方。


私が引き取る事が決まってから、ブリーダーさんとのメールのやりとりで聞いた事。

(もう少し細かいやり取りだけど、大雑把に書く)

私:どういう空間で生活していたか?

ブ:子猫部屋があって、そこのタワーで寝ている事が多かった。

私:シャイな性格はいつ頃から?

ブ:産まれながらの性質だと思う。

私:○○(ブリーダー)さんの対応はどういう感じでされてたか?

ブ:うちではとにかくそっと見守るという感じでした。



うちに来る前ぐらいから、自分からそばに近づいて来るようになっていたらしい。

うちに来る当日は、いつもと違う感じを察してか、さらにビビっていたらしい。


うちに来て、無人にしても移動しない、食べない、飲まない、オシッコをしないで
まじで焦った。

どんな子でも、無人状態の時に食べたり、出したりするはずなのに。

表情も怖い表情もない、感情を一切出さない。無表情。

思わず、猫の自閉症とかあるのか?と検索してしまったほどだ。

ご飯もオシッコもしないので、いつもの病院が休みで別の病院に連れて行ったけど、
そこの獣医もナツの様子を見て不思議がったぐらい。

タイミング的だったのか、レスキューレメディの効果だったのか、
威嚇の感情が出た。

その後、日々変化していったナツ。

今では、そんな事があったのか?って感じのお転婆娘。

オモチャを持って来たり、鳴きながら私の横に来て甘えたり、
私を挑発して追いかけっこをしたり、パンチをしたり、手を齧ったり etc.

ビビリでシャイな子が、避妊手術で一泊入院中に、無人になった深夜に
ご飯を食べ、オシッコもし、ウンチまでしたとは笑えた。

ミャー、チィ、モモは、避妊手術で一泊した時は、飲まず食わず出さずだったのに。

モモは、私の動き方で、怖がって逃げたりしたので、動き方に注意をしていたけど、
ときに、うっかり怖がる動きになって、モモ、ごめんって言った。

ナツに、モモだと怖がる動きをしてしまったとき、アッ、しまったと思ったけど、
ナツは、逃げる事もなく平然としている。


こういうナツを見てると、ときどき「ナチュ生きていて良かったね。」って言ってしまう。

「生きているだけ、丸儲けだね。」(さんまさんじゃないけど)って言ってしまう。


ナツが、うちに来た時は、6ヶ月と言え小さかった。

数週間前まで、でかいタクを相手にしていたから余計小さく思えた(笑)

身体の大きさは、大きくなってるんだけど、写真を見ていると、
ナツは若返ってるように見える。

ブリーダーさんの所でのナツ。

最近

うちに来て1週間のナツ。

うちに来て1週間

現在のナツ。

ブリーダーさんの所で

毛をカットしたから、若返って見えるだけかな?


スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する