日常日記 | TOP > イブの日に
2013.12.23 (月)

イブの日に

去年の今日は、タクはもう駄目だと見守ることしか出来なかった。

タク


翌朝、病院は休みだけど朝8時に先生が出て来てくれる事になっていたけど、

多分、その時間までは無理だと・・・

意識も混濁していて、時折意識が戻る感じだった。

翌日は私は休日出勤。

看取る事ができないかもしれないと思った。

何度も、ありがとう。といい続けた。


少しでも寝なければと横になった。

タクをリビングに置いたままにしかけたけど、

いや、駄目だと思い、私のベッドの枕元に猫ベッド毎移動した。

ウトウトした時にタクの鳴く声で目が覚めた。

そして、何度かフゥフゥと大きく呼吸をして・・・

私を起こして見送らせてくれた。

起こしてくれてありがとうね。

苦しむ事もなく。

クリスマスイブに天に昇って行った。。

キムと一緒にいるかなぁ。



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する