日常日記 | TOP > ミャーちゃん
2014.07.20 (日)

ミャーちゃん

夢にミャーちゃんが出て来てくれた。

ミャーちゃん

部屋の中で誰かを探している私。

布をそ~っと持ち上げて覗いたらミャーちゃんがいた。

何かに怯えて隠れているようだ。

ミャーの横には、知らない白猫がいる。

ミャーは、横に居る猫が知らない猫だと気がついていない。

チィと思っているのか?

ミャーが横の猫が知らない猫と気がついたら大変だ。

パニックになってバトルになるかもしれない。

とにかくミャーが横にいる猫に気がつかないように、

私はミャーに、ミャーちゃ~ん、どうしたの~?

怖くないよ~、おいで~。って声をかけた。

白猫に気がつくなと願いつつ。

しかし、気がついてしまった。

でも、ミャーは普通にしていた。

その白猫がミャーの首に手を巻いていたのに。

この写真のように。チィが白猫だったけど。

ミャー&チィ


良かった。もしかしたら、この子とは大丈夫なのかな?

布から普通に出て来てウロウロし始めたので一安心。

も、つかの間、別の白猫が出て来た。

そして、近くにチィもいた。

他にも猫が出て来そうな感じで、私は焦っていた。

また、変な夢だったなぁ。

でも、ミャーちゃんが来てくれて嬉しかった。

旅立った子達が夢に出て来てくれた時って

起きたら顔がにやけてしまう(笑)



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する